世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学2年生(8歳)、幼稚園年少(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

98593798-661C-4B71-953B-4FD5E1294BFC

小学生の頃の想い出です。

話は変わり、
先日、長男がワークショップで
煮干しの解剖をしてきました。
A882D5E8-FF30-4F12-B2C1-363A0B27D33D

煮干しを三十秒くらい 
水につけてから、
用事を使って解剖したそうです。

ワークショップの資料を作った方は
煮干しの解剖の本を参考にされたとのこと。

1時間もあれば解剖ができるので、
まとめを含めて1時間程度で
夏休みの自由研究ができると思います。

まだ終わってない方は
よければどうぞ。



ちなみに、ネットで検索すると、
写真のように
解剖したにぼしを貼り付ける
シートも印刷できるようです。 





このエントリーをはてなブックマークに追加

301AA424-B365-4024-9761-CC028F149BD5

デラウェア、最高です!!!
小さくてつまむのが大変だし、
取るのも大変らしくて
すごく食べるのに時間がかかる。

そして、
とにかく大人しいです。

ただ、
手伝ってしまっては
効果半減なので
一人で全てやらせているため、
皮ごと食べていますが(汗) 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

0C72B40D-02B4-4524-8FC0-9AF802C19CB4
国立科学博物館にて開催の
恐竜博2019に
行ってきました。

9917B688-3219-426E-B759-6ED40C8584FB

8月13日(火)
世間はお盆休みの人も多いけれど。
カレンダーでは平日という日に
特別展
『恐竜博 2019』に行ってきました。

1、待ち時間
2、お昼を食べる場所
3、展示内容
4、お土産情報
の順で書いていこうと思います。

ご参考になれば。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1、待ち時間
32A9F2D6-D321-4230-A729-90BF51EFF194

10時半ごろ博物館に着くと、
チケットのある人70分
チケットのない人90分
という表示がありましたが、
実際は整理券を配っているので
そこまで長く並びませんでした。

初めは一列に並ぶんですが、
チケットを持っていない人は
途中チケットを買うために
20分程度並びます
(どの程度並ぶかは
日によります。)。 
その後、整理券配布の列に
戻る形です。

私たちはチケットを持っていませんでしたが、
チケット購入の時間も合わせて、
30分程度並んだと思います。

11時ごろ手にした整理券には
入場可能時間が11時30分〜11時45分とありました。

私たちの行った日は
曇っていたので大丈夫でしたが、
炎天下では並ぶのがきついと思うので、
やはり事前にチケットを
買っておくことをお勧めします。



2、お昼を食べる場所
1C517083-E874-4F0F-8A7B-290956C7D16B
国立科学博物館には
お昼を食べられる場所が2箇所あります。

1つが日本館1階のラウンジ、
もう1つが、
地球館2階にあるムーセイオン。

・ラウンジ
ラウンジは科学館の規模からしたら
そこまで大きくなく、
おそらく席数100くらいでしょうか。
長机が所狭しと
並んでいるあまり広くないスペースです。

カレーやパスタなどが600〜700円程度で
ありますが、味は正直レトルト。

お弁当の持ち込みが可能なので、
持ち込みをお勧めします。

休日の混む日は、
11時ごろから混み出して
4時ごろまで満席が続くというのも
目にしたことがあるので、
混んでいそうな日は
早めにお昼を済ませるのが吉。

・ムーセイオン
こちらは上野精養軒が運営しているので
わりと美味しい。
恐竜の足跡ハンバーグなど
博物館らしいメニューがあります。

席数190もあるのですが、
ラウンジに比べると
ゆっくりする人も多いのか
日によっては結構並ぶ印象。

昔一度だけ入った時は
30分以上並んだと思います。

3、恐竜博2019の展示内容
46EC9E39-6D78-4915-994F-5EAEFCC5F208

長女が1番喜んでいた
マイアサウラの親子。
赤ちゃんが小さくて可愛い。

A27849DF-07E2-47A2-B35C-1A96AAAE1566
78BFBFF4-6C22-4D28-8B44-9AE5C910EC38
434C2792-9802-4681-8698-08C001189B97

今回目玉だったデイノケイルス。
腕の骨だけで2.4mなだけあって、
とにかく大きい。
見応えたっぷり。

08EE496A-DA49-419B-A953-7A1DE9C43210
もしも恐竜が絶滅せずに
人間のように二足歩行するように進化したら
こうなるかもしれないという模型。
娘、興味津々。

DB1BC740-9063-48EC-AE4C-997E304382D8
今回の展示のもう一つのメイン、むかわ竜。
私が子供の頃は、
日本から出てきた恐竜の化石なんて
フタバスズキリュウ
(ドラえもんの映画に出てきた恐竜)
くらいしかいなかったのに、
今はずいぶん増えていて驚きますが、
むかわ竜もその一種。

北海道で出土したそう。

861E6556-169C-4983-9634-AC9C8E821F6C
ロミオとジュリエットという
なんともロマンチックな愛称のついた化石。

F33D7D06-0897-470D-820F-715B7A7BF688
羽毛がはっきりと確認できる
ミクロラプトルの化石。

私が子供の頃は
恐竜の色はわからずに
空想で描かれていたのだが、
今は羽毛に保存された
メラノソームという器官の形により
色がわかるようになったらしい。

ちなみに、ミクロラプトルは黒っぽい。

すごいなと思うけど、
勝手にピンクやら水色やら
好き勝手な色で絵を描く時代が
終わりつつあるんだと思うと
ちょっぴり寂しい。

4、お土産
私たちが行ったのは平日で、
時間はおそらく1時ごろ 
激混みでした。

レジには長蛇の列。
ただ、レジは3つくらい稼働していたので
それほど並ばないかも。

2歳末っ子まで連れて
家族総出での観覧だったため
特別展でのお土産はちょっと心が折れて
買ってこなかったんですが、
鳥獣戯画風の恐竜手ぬぐいを
買わなかったことを大後悔しています。
7E15A273-D94F-4EA8-A825-C31AE16AE4FD

他には、すみっこぐらしグッズや
派手なファッションの恐竜が
描かれたトートバッグがおしゃれで
気になりました。
 
特別展では特に何も買わずに出たけど、
やっぱり図録を買うという夫は
日本館のお土産やさんへ。
(図録のみ常設展にある
お土産やさんで買えます)

やっぱり混雑してましたが、
無事に図録ゲット。
夫の買い物を好機と捉えた
末っ子はモササウルスのぬいぐるみを
39B8BB7E-3BD2-433F-B99A-2B29AB43672A
長女はフタバスズキリュウのぬいぐるみ、
私は超絶かわいい
クリアファイルをゲットしました。
 8C95DCAD-0F97-4C51-985A-4E9F7DDB32EB
もたもたしていた長男は
うまく選べず、
後日夫と交渉して
プテラノドンのぬいぐるみか
プテラノドンのぬいぐるみを
アマゾンで買ってもらうらしいです。


夫が以前葛西臨海水族館で気に入ってた
クロマグロのぬいぐるみ。
高っ!

このくらいが財布に優しい。


次回は11月からのミイラ展。
こっちも気になる〜!!!
多分行くと思います。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
科学好きの記事
 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ