世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学2年生(8歳)、幼稚園年少(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学2年生(8歳)、幼稚園年少(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

先日、息子がサザンカの蜜をなめてました。

無題34-2


中を覗くと思いのほかたっぷりと蜜がはいっていて、
指にちょっとつけて舐めるとすごく甘い。

サツキの花の根本をなめたときなんて目じゃなく、
それこそキャンディみたいな、強烈な甘さ。

自然界にこんなに強い甘味があるなんて驚きました。
(毒はないと思いますが、害の有無は調べてもよく分からないので真似しない方がいいと思います)

よく見るとメジロが葉をがさごそと揺らしながら忙しそうに蜜をなめています。

無題33


彼らは私たちがサザンカに近づくと息を潜めるので、
普通に通りかかっただけでは気づきませんが、
割とどこにでもいます。

サザンカに近づいた後、こちらがじ~っとしていると、安心して動き出します。

日当たりがよく、人気の少ない公園のサザンカなんかは特に小鳥に人気なようで、
がさごそ、がさごそと次々に姿を現し、
一本の気に十羽以上いたなんてことはざら。

鮮やかなピンクの花を行ったり来たりしながら
蜜を飲む姿は本当に可愛らしくて、
公園にお付き合いする面倒くささも
寒さもすっかり忘れてしまいます。

赤ちゃん大好きな娘、
毎日体のチェックに余念がありません。

無題28


上着を着てくれないときも、
赤ちゃん寒がってると言うと渋々ですが着てくれます。

ある日のお風呂上がり。

無題25-1


すごく強く引っ張ってました。

↑このページのトップヘ