世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

2019年04月

D7955829-C511-40FD-968F-519E76A2D996

もちろん、カーテンは速攻で洗濯。

これをやられてからは、
お風呂に入る時にオムツを忘れなくなりました。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

28A30905-02D6-4F4A-AB4F-8C1B558C5465
他のクラスの子で、
連絡先も分からなかったので、
その子と児童館で
よく会う時間帯に行かせたら、
会えて遊べたそうです。

これは小学校2年生の時のお話ですが、 
つい先日もやはり時間を決めずに
遊ぶ約束をしています。

しかも、相手の子とは
会えずに遊べず仕舞い。

時計の読み方を教わる前ならまだしも、
いったいいつまでやる気なのか。
決して前回の失敗から
学ぼうとはしません。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

D7EA9F33-D91B-4974-9161-8CDB1CEE0CBB

誇張じゃなくて、本当にこんな感じです。
これからさらに玉ねぎ1キロと3個とか、
 じゃがいも1.5キロとかあったりして、
よく夫に
「店でも開くの?」
と言われます。

年に4回以上こんなことがあって、
その都度悪くなる前に食べきることができるか
ヒヤヒヤするんですが、
食べきってしまって
逆に恐ろしいような気がします…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

B0327B0A-D545-44E8-840A-9EA7CFF46230

小学校三年生の長男は
幼稚園児の頃からどんな虫でも
怖がるということがありません。
というか、どんな虫でも生き物でも基本的に好き。

忍たま乱太郎の喜三太のように、
普通なら嫌われるような虫を
平気で手のひらに乗せて愛でています。

私は人並みに嫌いな虫もいるし、
おたまじゃくしなんかは飼いたくないなぁと
思うのですが、
禁止してこっそり飼われるのも
嫌なので、
基本的に容認(黙認)
するようにしています。

そんな長男はもちろん
かの嫌われ者の家住み害虫Gだって
怖くなんかありません。
どうしてもとあれば
手でも触れるとのこと…!!

見方によっては
かなり頼り甲斐のある息子かもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0EB6E204-F183-482B-8626-DECC86E8526F

このあと、じゃあ10分測るねと言って
キッチンタイマーをかけて遊んでいました。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ