世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

2019年09月

末っ子チョロ吉2歳。
絶賛イヤイヤ期続行中。

7D8152A1-48D0-4E33-B70C-E56B39190067

ほとんど毎日やってるやりとりです。


こんな日もあるけど、
実際は二歳児様になれないことが
ほとんどかも。

なんにせよ、母はヘトヘト。
ハンターハンタービスケさんのような、
強靭な肉体と美貌と、
マジカルエステ クッキィちゃんが欲しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
激しいイヤイヤ期に翻弄する日々ですが、
昨日夫が本棚から育児の本を出して、
イヤイヤ期の対処法の箇所を読んでくれました。

1、イヤイヤは自立の現れ
2、嫌だと言ったら無理にやらせずに待つ。
3、本人のイヤイヤが落ち着いた時を見計らい、
魅力的な2択を提示して迫る。

だいたい以上のような内容です。

うーん、1人目でかなり悪戦苦闘の末、
分かってはいるんですが、
2歳児の同意を待っていると、
他の兄弟の予定が狂ってしまうので
あまり時間が取れないんですよね…。

そのせいか最近イヤイヤが激しくなるという
悪循環…。

やっぱり今日の4コマみたいな、
羽交い締めにして無理に済ます回数が
あまりに多いんでしょう。

まあ、大人だって
嫌なことを
無理やりやらされることが続いたら
ストレスが溜まって
イヤイヤってなりますもんね…。

とりあえず、
このお迎えのやりとりは 
毎日やっていますし、
お迎えのギリギリに
声をかけることをやめれば、
本人の気持ちが切り替わるのを
待つ時間も取れるので、
次回からは余裕を持って
声をかけるようにしてみます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちなみに夫が読んでくれた
我が家の蔵書は



『発達がわかれば子どもが見える』
という本で、
保育園の園長をやっている夫の叔母が、
私が長男を出産した頃に
下さったものです。

0歳〜就学までの子供の発達や
遊び、体の成長などが書かれていて、
時々参考にしています。

字が多めですが、
薄くて完結にまとまっており、
便利です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

A5CC59CC-7EDD-463C-8038-3FB862324440


幼児にはちょっと難しい問題です。

そのあと、お墓に住んでるのとは違うこと。
以前、おばあちゃんの家に泊まってる時に、
飼い犬が老衰で亡くなった時のことを話して、
お墓には骨だけがあって、
おじいちゃんはお空かどこかにいるんだよと
教えてあげました。

お空はどんなとこなの?
と聞かれましたが…、それは難しい。
大人にとっても難しい問題です。
よく分からないよと
正直に答えました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

871FD2C4-C4CD-4F96-94C0-2472A465CFAC

もう寝ようと思ったところからの、
この要求は辛いです。

一階に降りて、
飲み物をあげて、
階段を昇りたがらない
チョロ吉(2歳、体重13kg程度)を抱え
また階段を昇る…。 

思い出しただけでも辛い。

んですが、
今年はこの苦行から脱しました!!
寝る前に水筒を用意しています。

めぇ子(4歳)のものは、
こぼされると嫌なので、
1階に用意。

チョロ吉(2歳)は
夜中も飲みたがることがあるので
枕元に。

枕元に置く水筒は、
一人で飲んでも
絶対にこぼさないものではなりません。

我が家では
赤ちゃんの時に使っていた
保冷マグマグを。


 
これ、ふつうのマグマグより漏れない。
蓋が開いた状態で転がしても
全然漏れてきません。

弁が付いているから、
吸う時に少し力が必要だけれど、
その代わりに多分逆流もしにくい。
保冷もできるので、
夏場のお出かけにも衛生的です。

冬場は、ぬるいお茶を入れています。
(ストローで火傷するので、
熱いお茶は入れられません。)

3人目にして初めて購入した
育児グッズなんですが、
これはもっと
早くに買っておけば良かったと
思った物の一つです。
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おやつの準備も大変なことの1つです↓
 

寝かしつけも↓
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

F5F64CCD-BAFE-45C7-AA6E-E22276F21B20


これは少し前のお話で、
2歳になるかならないかの頃でした。
本当にハラハラした。

こんなことをなん度も繰り返しながら、
私自身も一歩一歩
大人の階段を登ってるような
気がします。

昔、中学校で歌った歌に、

大人の階段昇る〜♪
君はまだ シンデレラさ♪
しあわせは誰かがきっと♪
運んでくれると信じてるね♪
少女だったと懐かしく
想う時が来るのさ〜♪
『想い出がいっぱい』

という歌がありましたが、 
私は未だに階段を昇りきって
振り向いた気持ちがしたことは
一度もありません。

子供なんでしょうね。

若かりし頃は、
30も過ぎれば完全なるおばさんで、
立派な大人になるものだとばかり
思っていました。

人って、何年経ったって
あまり代わり映えはしないんだなぁと
しみじみと思います。

まさか、35にもなって
毎週ポケモンを夫と一生懸命見て、
ポケモンリーグの勝敗予想を
必死に立てていようとは
思いもよりませんでした(爆)。

複雑な思いです…。
 
10626559-7A44-48D3-AB08-5EB73B0BB4A1


 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

8ACB7647-223B-409C-A3C0-70975FFB3805

こういう、決められた時間以外の
間食の時の他にも、
食事の時間にも同じような感じで、
ご飯が並べられている前で
お腹が空いたと大泣き。

これは長男もそうだったので、
遺伝かなと思うんですが、
本当に何をしたいのかわからない。

昨日は大喜びで食べていたものも
今日食べるとは限らないのが困ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ところで、皆さん幼児のおやつ
何をあげていますか?

3食考えているのに、
それにプラスしておやつを考えるなんて、
幼児を育てるのは並大抵じゃないな
と常々思っています。

そんな我が家は、
以前読んだ本に
「おやつは食事の一部だと考えること」
とあったので、
そして、長女と次男は
甘いものへの執着心が強すぎるのが
心配でもあり、
できる限りお菓子ではないものを
あげたいなと心がけています。

お役に立つかはわかりませんが、
我が家のおやつ大公開。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・旬の果物(鉄板ですね)
・バナナきな粉がけ(結構評判良し)
・おもち
(冬以外でも個装パックのおもち。
腹持ちよく、お手軽。 超便利!!)
・おにぎり
(ふりかけ、焼きおにぎりなど)
・パン
(ピザトースト、チーズトースト、サンドイッチなど、)
・チーカマ、チーズ、チータラ
(タンパク質も不足しそうなので補ってます。
出すだけなので超簡単。)
・ じゃがバター
(結構人気。
ラップに包んで500ワットで3分くらいチンしてます。)
・フルーツグラノーラ
(甘いので大喜び。超楽チン)
・ヨーグルト
(オリゴ糖を入れいて
甘いのでやっぱり大喜び)
・肉まん
・焼き芋

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やっぱりお菓子をあげるのが
一番簡単で楽チンなので、
大変な時は
無理せずお菓子に頼ってますが、
なにせ甘いものへの執着心が強く、
おやつに甘いお菓子をあげると
ご飯をあまり食べないので
なるべく注意してます。

長男が小さい頃は、
肉まんやウインナーパン作ったり、
甘さ控えめのクッキー作ったりしたんですが、
今は全くやりません。

ここにはいろいろ書きましたが、
実際は忘れていたものも多く
同じようなものばかり出していて、
子供たちも飽きてくるおやつ。

皆さんのお家では何を出していますか? 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ