F5F64CCD-BAFE-45C7-AA6E-E22276F21B20


これは少し前のお話で、
2歳になるかならないかの頃でした。
本当にハラハラした。

こんなことをなん度も繰り返しながら、
私自身も一歩一歩
大人の階段を登ってるような
気がします。

昔、中学校で歌った歌に、

大人の階段昇る〜♪
君はまだ シンデレラさ♪
しあわせは誰かがきっと♪
運んでくれると信じてるね♪
少女だったと懐かしく
想う時が来るのさ〜♪
『想い出がいっぱい』

という歌がありましたが、 
私は未だに階段を昇りきって
振り向いた気持ちがしたことは
一度もありません。

子供なんでしょうね。

若かりし頃は、
30も過ぎれば完全なるおばさんで、
立派な大人になるものだとばかり
思っていました。

人って、何年経ったって
あまり代わり映えはしないんだなぁと
しみじみと思います。

まさか、35にもなって
毎週ポケモンを夫と一生懸命見て、
ポケモンリーグの勝敗予想を
必死に立てていようとは
思いもよりませんでした(爆)。

複雑な思いです…。
 
10626559-7A44-48D3-AB08-5EB73B0BB4A1