8EB2311A-DF4D-42DD-9432-76F10C22C04E
普段、痛みに強い子だったので
最初は本当に盲腸かと焦りました。

病院では浣腸をされ、
下剤を処方された長男。

帰ってからは
お腹をさすってみたり、
水分を取らせたり、
新聞を床に敷いて
その上で踏ん張らせてみたり…。

ぎゃーぎゃー泣きながら
午前中いっぱいかけて
排便。

小児科行った時点では
こんなの我が家だけかと思ったけど、
幼稚園の他のママさんたちも
「あるある〜!!」
言ってました。

やっぱり、
「なん時間もかけて出した。」
とか、
中には腹痛の原因がわからずに
大きな病院まで行って、
レントゲン(?)を撮ったら
腸が便でいっぱいだった

という人も。

便秘って怖いんだなと
思いました。

処方された下剤は、
寝る直前に飲むと
水分を腸に集めてくれて、
朝には自然に近い形での
排便を促してくれる
緩行性のもの。

本格的な便秘になる前に
飲ませてあげることで
このあとは
こんなに苦労することは
ありません。

小児科の先生によると、
下剤が癖になったりすることも
ないとのこと。

小児科で診断を聞いた時点では、
「便秘で病院なんて、
申し訳ない…。」
と思いましたが、
下剤を手に入れてからは、
絶対に小児科に行ってみるべき
という意見に変わりました。

浣腸のように
お腹が痛くならないし、
本当に子供の負担が少ない。

小児科の先生曰く、
腹筋がついてくれば
自然と便秘も解消することが
多いとのこと。

幸い、長男は
今では便秘に悩まされることは
ありません。

下剤、本当に素晴らしい。
オリゴ糖やヨーグルト、
食物繊維に適度な運動、
水分摂取量を増やすなど
色々と試しましたが、
下剤にかなうものはありません。

お子さんの
便秘に悩んでいる方は、
一度小児科を
受診してみるといいかもしれません。

では、
今日はこの辺で。
ありがとうございました。






7F010491-1019-4C70-BAA4-54F2775F67F7

5800FDB8-CC73-4EF1-AF4C-933C9D032EDC



クリックで応援してくださると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 


育児ランキング 

 
PVアクセスランキング にほんブログ村