しながわ水族館へ行ってきました。

しながわ水族館(1991年開業)の特徴は
水槽の色あいは地味なものが多いけれど、
好奇心を刺激する展示。
(個人的な感想です)

835CB847-9AA3-4A9F-931E-CEBEED4F4FCD

こんな感じの
割と地味な水槽の横に据えられた
読みごたえのある解説。

E61961C6-929D-47BB-B6DB-A000D89F1866

展示内容も変化に富んでいて
多分1番の見どころと
言っていいであろう
トンネル水槽を始めとして、
0FE5AB99-852F-466C-8BA1-384654EA66B7
 
テッポウウオ
(口から水てっぽうのように
水を吐き出して虫に当て、
水中に落ちてきたところを食べる。
今回は見られなかったけど、
多分時間によって
水てっぽうが拝める)
E36C6EA8-18C4-4588-9DEC-18FB81554AF0

電気うなぎ
(驚くと電気を発する。
水槽の上には
電気うなぎが作り出した
電気の大きさが表示され
同時にブゥンという音が鳴る。
黄色い上着の長男が近くと
それまで0Vだった電力が
一気に100vまで上がって驚いた)
CC4B85A6-E9AC-4449-B12A-4A11BD1E137B
 
ドクターフィッシュと
小さなエビが入った浅い水槽で
お魚と触れ合い。

静かにしていると
魚がどんどん寄ってきて、
古い皮膚を食べてくれます。
DAB0804A-01D7-4205-BB62-FE6A80D7F196
くすぐったい。

面白くって、
子供は何度も何度も手を入れてました。

他にも潮の満ち引きを
見ることができる水槽や、
イワシの魚群を
見ることができる水槽
57CA0FCF-3DFC-4742-846B-2B1C5D2D8434
 
今回行った時は
飼育が難しいと聞いたことがある
イカ(コウイカ)もいて大満足。

水槽の色味や
光の使い方は、
新しい水族館に比べて
華やかさはないけれど、
帰ったらきっと図鑑を開きたくなるような
好奇心を刺激してくれる
本当にいい水族館です。

しかもイルカショーまであります!
6056950A-F98E-4D69-99CA-0D10E3EA2C3F
が、こちらの方は
場所がかなり狭いこともあり
ダイナミックなパフォーマンスは
期待できない感じです。

今日はイルカの赤ちゃんがいたこともあり、
いつもより大人しめなショーでした。