AED56547-2AC4-4398-86D4-4E20B63914E6AFDC3C87-D404-46AC-8D7F-03BBDB553329

冬休み、
忙しいのに加えて
毎晩睡眠薬を盛られていたため
ブログの更新が滞っていた
ネバです。

しかし、
まんまとハーブティーにハマりましたよ。

ご覧下さい、
このハーブティーの数々を。

22A6E0DB-8A9C-4E8F-AD8B-C4E08DC8BA1D

お察しの通り
割と凝り性です。
 
写真上段の4つは
生活の木というお店の
ハーブティー。

バリューHRという会社の
株主優待でいただきました。
(過去に株にもハマったので
株の本も株もたくさん持ってます。) 

中段の左が
夫が成城石井で買ってきてくれた
ハーブティー
PUKKAと書いてあります。

残りは、
ルピシアというお茶のお店の
2020年福袋(梅)の中身です。

レビューするには
あまりに多いので、今回は
カモミールティーについて
書こうと思います。

BA1E5FCA-C8B6-4ACC-BF47-3C32D390A543


私の中で、
カモミールといえば村上春樹。
主人公の、冴えないけれど
不思議とモテちゃう僕が
よく飲んでいます。

安眠やリラックスの効果
有名だと思いますが、
抗菌作用や
鼻詰まりなどの
アレルギー症状を抑える作用もあるので
風邪にも良いらしい。

大腸内視鏡検査で
プラシーボ効果が出やすいことが
証明された私ですから、
安眠作用がハーブ由来か、
プラシーボ効果かは
定かではありませんが、
不眠に悩んでいる方は
一度試して見る価値があるかもしれません。


さて、前置きが長くなりましたが、
今日は、
3つのカモミールティーを
比較してみようと思います。

まずは、
生活の木のムーンガーデン。

FDDFF500-B813-48BF-8C59-8C531E0CCBEA

原材料は、
アップル、カモミール、ブラックベリーリーフ
ハイビスカス、ローズヒップ、チコリールート
(香料、クエン酸)

ハイビスカスが入っているので、
酸味があるのが特徴です。
ビタミンc豊富そう。

カモミールというより、
フレッシュな林檎の香りが強いです。

酸っぱいので、
蜂蜜を入れるのも美味しそう。

 A2AB1C4C-6642-4A96-9F9D-70F9C59F5EFD

お茶の色は紅茶より赤っぽくって
女子力UPしそうな気がします。 



つぎは、
夫が成城石井で買ってきてくれた
PUKKAのリラックス。
28A4F923-34D0-43B7-BB1E-C8F6108F4F8A
パッケージが美しい。

原材料は、
有機スイートフェンネルの種子、
有機カモミールの花、
有機リコリスの根、
有機オート麦の小花、
有機カルダモンの果実、
有機ジンジャーの根、
有機マシュマロウの根。

感想としては
有機がうるさいです。

こちらはいかにもカモミールの香り。
リコリス(甘草)が入っているおかげか
ほんのり甘味があります。

甘党の私は
これが一番好きかも。



最後がルピシアの
エルダーフラワー&カモミール。
61646E73-BEF4-410D-AF1D-762358778044
 原材料は
エルダーフラワー、カモミール
ローズヒップ、ペパーミント、ヒース。

香りはカモミールでありながらも
ペパーミントのスッキリが混じり、
リラックスしつつも
シャッキリできそうな感じ。
PUKKAが優しさ100%なら、
こちらは半分が優しさのバファリン。
(イメージです)

飲むと鼻に抜けるペパーミント。
鼻風邪のときにも良さそう。

このお茶、
特筆すべきは
ティーバックの美しさ。
8FCBC05A-51F6-4CCD-82CF-A432A955B5C3
白や紫の小花が入っているのが
透けて見えて、
なんとも乙女チック。

見るだけで癒されます。


ちなみにティーパックは
PUKKAのみ小包装、
ルピシアのみが三角錐
ほかは平らです。
41B6A22C-318F-4FD0-872B-06B9BD6D5F11


 価格は、
生活の木のムーンガーデンが
30パック入りで1000円。
PUKKAは20パックで800円。
ルピシアが10パックで970円なので、 
ティーパック一つあたり
生活の木が33.3円 
PUKKAが40円
ルピシアが97円なので
ルピシア高すぎ。

なお、
福袋だとおよそ半額なので
他の2つと価格が並びます。 

それぞれ、
味も香りも違うし、
まだまだ開けていないお茶が
たくさんあるので
楽しみな毎日です。

リピートするなら
個人的にはPUKKAかな。

みなさんは
お気に入りの飲み物がありますか?







クリックで応援してくださると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 


育児ランキング 

 
PVアクセスランキング にほんブログ村