A8AD5002-A8B7-459F-9905-956438476D0A

やっぱり、
似合いませんでした。

パジャマだからいいかと、
末っ子に娘のお下がりを着せ、
娘に長男のお下がりを
着せていたんですが、 
洗濯後たたんでしまう時に
混乱するので
そろそろやめようと思います。

長男と末っ子の年齢差が
7歳もあるので、
お下がりに回る頃には
古すぎることがあるのが
悩みのタネ。

とりあえず、
キャラクターものや
メーカーものは
丈夫なことが多いので 、
パジャマは
なるべくそういうものを
買おうかなと思います。

普段着はすぐに穴があくので、
お下がりに回せません。
お下がりに回せなくてもいいから、
もうちょっと長く着てもらえると
いいんですが…。


今日書店で、
ダーニングという
穴の開いた衣類を繕う手法の
可愛い本を見かけました。

もしかしたら
すごくいいんじゃないかと
気になってます。



でも、よっぽどセンスがないと
ただの貧乏人にしか見えなそうで
買うか悩み中。

また頑張って繕っても
こんなことになりかねないし↓

 
でもでも、
去年編んだ
三國万里子さんの
『編み物ともだち』という本にある
靴下も穴が開いていて
今年は履けてないので
直したい…。
11CC8170-3B15-400B-B77B-F736CCD17310
(すでに結構履いて
毛羽立ってるので、
実物はお見せできませんが…汗)

ダーニング、
やったことある方
どうですか?
素人でもうまくできるでしょうか?
センスなくても平気ですか?

今日もお付き合い下さいまして、
ありがとうございました。