EC61E976-A5BD-4C2D-AA95-2B7E91BF647C
とりあえず、
「安いから」っていう
口説き文句は、
恥ずかしいのでやめてもらいたいw
私が安いと大喜びするので、
安いこそ素晴らしいと
思っているようです。

まぁ、安いに越したことは
ないですけどね。

ーーーーーーーーーーー
子供の理解力って
ムラがありますよね。
でも、
私が思っているよりずっと
いろんな物事を分かっていることが
ほとんど。

また親から見ると
子供の能力って
急に成長したりするので、
よく驚かされます。

まだまだ幼いなぁと
思っていた長女が、
かなり記憶力がいいことを
発見したり、
 

幼い娘の一例↓
 

レゴで階段を作って
持ってきた末っ子に、
もうこんなことができるのかと
驚いたり。 

先日は、
夫が娘に
「自分で出来ることはなるべく
自分でしようね」
と話したら、
いつもは私がやってしまっていた
翌日の登園準備も
さっさと自分で済ませ、
私が塗ってあげていた保湿剤も
自分で塗っていました。

子供はどんどん成長するのに、
親の方では
まだまだ赤ちゃんだな
なんて思ってしまうんですね。

それで、
疑問を抱くことなく
いつまでも
身の回りの世話を
必要以上に焼いてしまうから
気をつけねばとよく思います。
 
あなたたちは、
一体いつの間に
赤ちゃんから幼児になって、
そして子供になったのかしら?

ぜーんぜん気がつかなかったわ。
『いつのまにかのまほう』ですね。
(福音館書店/大橋政人 作・小野かおる 絵)

今日もお付き合い下さいまして、
ありがとうございました。


いつのまにかのまほうの絵本です↓

 
長女が生まれた時に
親戚がちいさなかがくのともを
セットでくれました。

いつのまにかいつのまにか、
ゆっくり大きくなるので
気がつかないっていう
お話です。

絶版みたいなので、
ご興味がある方は
図書館に行ってみてくださいね♪ 

クリックで応援してくださると嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 


育児ランキング 

 
PVアクセスランキング にほんブログ村