この、昔のゲームの
セーブデータの話を書いていて、
思い出したことがあります。

9A9EA1BD-1DF5-400D-AF59-21B6A415305B
 
昔はセーブデータすらないゲーム、
よくありましたよね。

上に描いたのは
昔ハマっていた
パネルでポンという
パズルゲームで
クリアするごとに表示される
パスワードをメモしておく形式で、
次にプレイする時は
パスワードを入れると前と同じところから
始めることができます。

パネルでポンのように
パスワードがあるのはまだいい方で、
初代ゲームボーイの
スーパーマリオランドというゲームなんて、
セーブはおろかパスワード制度もなく、
ゲームオーバーしたら
一番最初の面から始まるという
鬼仕様。

なので、全クリするには
かなり長時間ものすごく集中して
取り組む必要があるんですが、
さらに鬼なのが
全クリしてデージーを助けたと思いきや、
裏面が出現する地獄のゲーム。

しかも裏面はかなり難しく
クリアすることはできませんでした。 

昨日に引き続き、
くだらない私の思い出に
お付き合いくださって
ありがとうございました。


懐かしいの過去記事↓