世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

カテゴリ:教育 > 自然観察

3AA1A212-9AC0-4472-ACC3-9AE490B631801726EC6F-3F6E-4C6F-9C56-603A8EEB6715
85F22B2C-C809-46C1-962B-5F3D99FE1A99
F1EAB28E-D68A-4755-B858-490692FEEAC8


子供の頃は
よく秋冬にぶら下がっていたミノムシ。
久しぶりに見ました。

01F3EC5D-764A-4F62-97B2-7B00E2EC8E09


子供たちは、
どうぶつの森で捕まえたやつだ!とか、
思ったより小さい〜
(どうぶつの森ではもっと大きい)と
大喜び。 

ミノは小枝が綺麗に揃えられていて、
ちょっと触るとムニュムニュ動いて
ちょっと愛らしい感じ。

しかし、
一生幼虫のままとは驚きです。 
今の時期にミノを着ているのは
メスなんだそう。

最近子どもに
物を教わることが増えてきたのも
感慨深い・・・。

ミノムシはたくさんいましたが、
最近数が減ってるとかで、
ミノを剥いで毛糸の切れ端を入れて
カラフルなミノを作ってもらう遊びは
やめにしました。

そっと見守ることとします。

今日もお付き合いありがとうございました。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

AC7D85D2-C7D0-45AC-B346-EC5B90F503AD

野菜!?
日本語間違い?
それとも日本以外では野菜?
とか思ってたんですが、
日本でもかつて野菜だった。
(常識でしょうか…?汗)

ハンディ図鑑には、
たんぽぽの花の天ぷらと
根っこを使ったたんぽぽコーヒーの
作り方が載ってました。

さらに調べてみると、
フランスでは春に
たんぽぽの葉をサラダに入れて食べるとか。

とたんに
野に生えたあのギザギザの葉が
おしゃれに見えてくるではありませんか!?

これは食べてみたいっ!

公園に咲いてるのはちょっと悪い気がするので、
敷地に咲いているたんぽぽを
摘んで天ぷらにしてみようと思ったら、
末っ子に先をこされて
みんな摘み取られてました。

葉はまだ残されているので、
サラダで試してみようかしら?

今日もお付き合いありがとうございました。 



野草を食べるのすごく好きです↓




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。
ネバーランド母です。

1A1236CD-0A47-40CC-BEAE-7A5EC96B6DF9

わかってるんですが、
挿し木した枝から
根っこが出たかだけはどうしても気になって、
よく失敗してしまいます。

忘れ去ってしまうのが
一番効果的かもしれません。


挿し木ではないのですが、
やっぱり気になるのが
種の芽がいつ出てくるか。

こちらは
私はあまりほじくり返したことはないのですが、
子供はどうしても気になるようで、
ほじくりかえす絵本の多いことに
驚いたことがあります。



 
娘の大のお気に入りの絵本。
エディが自分の庭に作った、
豆のツルでできた秘密基地や、
あちこち元気よく伸びる野菜は
夢いっぱい。

実際にやってみたくなります。

妹が蒔いたタネをすぐに取り出していて、
笑ってしまいました。

我が家の末っ子も、
蒔いたタネはすぐに取り出します。

A264E16A-0510-496A-8ADA-3398A48C0E70

『エディのやさいばたけ』は
絶版なので、
図書館で借りて読んでみてください。

これからの季節にピッタリな一冊です。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

5E237ED1-8613-44EF-846A-FA61D5BD6629C12C71C5-D51C-483E-9BCF-4DBF0AF79ECE

街中には夾竹桃のように
毒のある植物もあるので、
迂闊に口にしないようにと教えてるんですが、
どうしても好奇心が勝るようで困ります。
(もちろん私は毒の有無を調べてから、
自信のあるもののみを口にしています)

迂闊に口にしないことと教えるだけでは
不十分なようなので、
毒のある植物の本を買ってあげようと思います。
あと、子供の目の前で
迂闊にものを口にしないよう気をつけます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は記事のアップを失敗して
何度も上げたり下げたりして
申し訳ありませんでした。
ADCCFF63-1688-419A-9727-0A63E3354293
食いしん坊にも程がある(昨日の記事)
と同じ日のお話です。

昨日の記事は、
ツイッターで見かけた
卵パックに春の十色集めをやった帰りでした。

EF9AC982-08D6-492F-A4C8-8EC962B1EE89

誰がやっても絶対写真映えする遊びだわと
喜び勇んで春の十色集めをやったものの、
あれ? なんか違う。

556C2164-E966-4B9C-A3FF-1BDBDDD6101F


一箇所に小さな花が
一つずつポツリと入っていて寂しい感じだし、
そもそも、どんぐりやビービー玉が
入っている!!!!(笑)
(私が「春の」という部分を
きちんと伝えなかったのも悪かったのですが)

挙げ句の果てには虫まで入れてました。
勝手に違う場所に移動しちゃうからって
すぐに逃してましたが。

今回はダンゴムシを見かけなかったので
入れませんでしたが、 
おそらくダンゴムシも灰色として
入れていたことでしょう。

なにはともあれ、
とっても楽しかったようだし、
子供に任せっきりの十色集めは
こんな感じになるんだなと思うと 
母もとっても面白かったです。

次は、夏の十色集めをやってみたいな。
多分蝉の抜け殻は大量に入るから
やっぱり写真映えはしないでしょうが(笑)。
君らのそういうところが
母は大好きです。

37BABB9C-6871-483A-9BFC-22D64ECF5C3A

娘の方がちょっと綺麗に集めてました。
(栗のイガは蓋が閉まらないといって
捨てていました。) 

AECE8CBD-98BE-4C67-9487-A03AEB01C76C
お腹が出てるってそんなにいい?
子供って面白いの過去記事もよかったらどうぞ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ