世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学2年生(8歳)、幼稚園年少(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

カテゴリ:教育 > 自然観察

5E237ED1-8613-44EF-846A-FA61D5BD6629C12C71C5-D51C-483E-9BCF-4DBF0AF79ECE

街中には夾竹桃のように
毒のある植物もあるので、
迂闊に口にしないようにと教えてるんですが、
どうしても好奇心が勝るようで困ります。
(もちろん私は毒の有無を調べてから、
自信のあるもののみを口にしています)

迂闊に口にしないことと教えるだけでは
不十分なようなので、
毒のある植物の本を買ってあげようと思います。
あと、子供の目の前で
迂闊にものを口にしないよう気をつけます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は記事のアップを失敗して
何度も上げたり下げたりして
申し訳ありませんでした。
ADCCFF63-1688-419A-9727-0A63E3354293
食いしん坊にも程がある(昨日の記事)
と同じ日のお話です。

昨日の記事は、
ツイッターで見かけた
卵パックに春の十色集めをやった帰りでした。

EF9AC982-08D6-492F-A4C8-8EC962B1EE89

誰がやっても絶対写真映えする遊びだわと
喜び勇んで春の十色集めをやったものの、
あれ? なんか違う。

556C2164-E966-4B9C-A3FF-1BDBDDD6101F


一箇所に小さな花が
一つずつポツリと入っていて寂しい感じだし、
そもそも、どんぐりやビービー玉が
入っている!!!!(笑)
(私が「春の」という部分を
きちんと伝えなかったのも悪かったのですが)

挙げ句の果てには虫まで入れてました。
勝手に違う場所に移動しちゃうからって
すぐに逃してましたが。

今回はダンゴムシを見かけなかったので
入れませんでしたが、 
おそらくダンゴムシも灰色として
入れていたことでしょう。

なにはともあれ、
とっても楽しかったようだし、
子供に任せっきりの十色集めは
こんな感じになるんだなと思うと 
母もとっても面白かったです。

次は、夏の十色集めをやってみたいな。
多分蝉の抜け殻は大量に入るから
やっぱり写真映えはしないでしょうが(笑)。
君らのそういうところが
母は大好きです。

37BABB9C-6871-483A-9BFC-22D64ECF5C3A

娘の方がちょっと綺麗に集めてました。
(栗のイガは蓋が閉まらないといって
捨てていました。) 

AECE8CBD-98BE-4C67-9487-A03AEB01C76C
お腹が出てるってそんなにいい?
子供って面白いの過去記事もよかったらどうぞ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

21B3C3E3-CE84-4C97-AE59-82326469EDD8 

食べる前にきちんと聞くように
言い聞かせましたが、
恐ろしい。

植物図鑑をいっしょにみて、
毒のある実もあるんだよということを
ちゃんと教えてあげようと思います。

娘はかなりの食いしん坊なので
歯医者さんですらエンターテイメントです。↓
歯医者さんは美味しいところだよ
 E88B39DD-FE3C-42B2-9F9A-925D4F270627
このエントリーをはてなブックマークに追加

おとといからの続き、四歳になりたての娘の想像妊娠最終回です。

無題29


生まれるまで毎晩続けるとは思わなかったので、ちょっと面白い。

赤ちゃん大好きな娘は、こんなものまで可愛いらしい。

無題32-1


最初は娘を説得するために観察してるふりをしようと思って見ていました。
確かにじっくり見るとオレンジの目に黒い小さな点が入ってて、
模様も水玉が並んでて愛らしい、気がしてくる。
娘が家で飼ってみたいとしつこく泣くのもあって、お持ち帰りしました。

無題36


こんな感じで、この子の住んでいた葉っぱをちぎってきて虫かごに入れてみました。

調べるとハグロハバチ(見た目は羽のついた蟻みたいな感じ)の幼虫だそうで、
ハチと名はつくものの刺しはしない種類とのこと。

先日まではギシギシという種類の雑草をもりもり食べてましたが、
今はギシギシが枯れないよう水を含ませて茎につけてあったティッシュに潜り込んでじっとしています。

無題37



一度脱皮したのですが、もう今は餌を食べる様子もなく、かといって蛹になる様子もなく。
冬になるからすぐ蛹になるだろうとたかをくくっていましたが、期待はずれ。
幼虫のまま越冬するのでしょうか。謎です。

アゲハチョウの幼虫は何度か育てたことがあり、
「ちょうちょの赤ちゃんは育てたじゃん」
とごねる娘に根負けしましたが、
生態をよく知らない生き物を飼うのはドキドキします。
無題38


お借りした命、きちんと成虫にして外へ還してやりたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ