世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学2年生(8歳)、幼稚園年少(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

カテゴリ: 教育

子供を本好きにしたいけど、
どんな本を勧めていいのかわからない。
子供がいつまでも絵本のような
簡単な本ばかり読んでいて困っている。
そんな親御さんはいないだろうか。

ここでは小学校低学年の
読書記録をもとに
どんな本を読み進めていけばいいのか
書いていきたいと思う。

ちなみに、
男の子の読書記録なので、
本が男の子が好みそうなものに
偏っているかもしれない。

題して、
小学生におすすめの本
73493300-2BC4-405C-9ADD-A2B1B2361E25


目次
1、本好きにする方法3つ
2、読書力はステップアップで伸ばしていく
3、小学生(低中学年)におすすめの本
(ステップ1)絵本との橋渡しになる本
(ステップ2)挿絵は少し減るが文字が少ない本
(ステップ3)長編小説への足掛けになる本
(ステップ4)長編小説への挑戦
少し長いので、暇な時にでも呼んでね。


1、本好きにする方法3つ
・読み聞かせ

よく言われる方法だけど、
これは子供が小学生になっていたって
有効だと思う。

小学生だって子どもは親と
触れ合うのが大好き。
絵本はもう小学生にはちょっとというときは、
小説を読み聞かせてあげたっていい。
寝る前の五分や十分でいい。

誰かと一緒に本を読んだ楽しい記憶は
やがて本が好きという気持ちに
変わっていくだろう。

図書館や書店に行く
どんなに本を好きにしたくったって、
身近に本がなければ好きになりようがない。
週に一回か二週間に一回、
一ヶ月に一回だっていい。
一緒に本屋に行ってみよう。

親も本を読む
一緒に本屋に行ったら
是非親も一緒に本を手にとって欲しい。
本を読め読め行ってる当人が
本とは無縁の生活をしていたら
なかなか読む気にはならないかもしれない。

無題64-1



2、読書力はステップアップで伸ばしていく
子供の読書というのは
階段を登るようにして
徐々ににステップアップしていくものだ。

もちろん、
図書館や書店に日常的に連れていくことで
子供自身も読みたい本を探すだろうが、 
小学校低学年くらいだと
なかなか自分でいい本を
見つけるのが難しいことがある。 

また、同じシリーズの
挿絵ばかりの簡単な本ばかり読んでいて
なかなか本らしい本を読んでくれないと
悩む親御さんも多いだろう。

そういうとき、周りにいる大人が
さりげなくステップアップした本を紹介する。
そっと本人がよくくつろいでいる
場所に置いてみる。 

最初は読んでくれないかもしれない。
つまらなそうと言われるかもしれない。
少し読んでみて面白くないと
言われることもあるだろう。

それでも、何度か借りてきて、
本人の見える場所に置いておく。
気が向けば読むので、
無理強いはしないことが大切だ。

あくまで、さりげなく。

少し読んでみて面白くないと言われたときに
気をつけたいのが、
本当に内容が面白くないと思っているのか、
それともその本を読むには
まだ読書力が足りないだけなのか、
なかなか判断がつかない点だ。

特に小学校低学年の場合は、
本人もどちらなのか分かっていないこともある。

読書力が足りないだけの場合は、
しばらく少しレベルを落として
読書を楽しんでみる。
すると、読書力が上がって
前は面白くないと思った本を
楽しく読める時が来る。

一度つまらないと言われても
時間をあけてまた渡してみるのも
良いということだ。 
F13777FA-0058-408B-8B01-66AC94AFE518


3、小学生(低中学年)におすすめの本 
ここからは小学生におすすめの本を
ステップごとに紹介していく。
絵本は除き、絵本を卒業しようと思っている子の
参考になるように選んでいる。
絵本のおすすめはまた後日書きたいと思う。

現在小学2年生の息子の読書遍歴を参考に、
後に続く我が家の妹、弟のための
読書記録もかねている。
たった一人の読書記録ゆえ、
偏りがあるだろうから、
他にオススメがあれば是非教えて欲しい。

(ステップ1) 
まずは絵本から本らしい本への移行である。
最初から絵の少ない本だと抵抗があるので、
まずはかいけつゾロリや忍たまシリーズのように
全ページに挿絵があるようなものが良い。
・かいけつゾロリ
・キャベたまたんてい
・忍たま乱太郎

(ステップ2)
挿絵の多い本に慣れてきたら、
次はもう少しだけ挿絵の少ない本を選んでいく。
王様シリーズやくまのこウーフなんかが
ちょうどいいレベルだろう。
あまり急に字が小さくならないように
気をつける。
・ぼくは王さま
・くまの子ウーフ
・へんてこもり
・まじょ子シリーズ(女の子向け)
・こまったさん、わかったさんシリーズ(女の子向け)

(ステップ3)
次はいよいよ本格的に本らしいものに挑戦してみる。
特におすすめなのが、
マジックツリーハウスだ。 
これは一冊の本に二つの話が入っているので、
一つの物語があまり長くない。
それでいてシリーズも多く(2019年現在、40冊以上)
短い話を読み進めていくうちに
読書力がかなりつくし、
自身もついてくる。
・マジックツリーハウス
・いやいやえん
・妖怪道中膝栗毛

(ステップ4)
ちょっと長めの本に挑戦。
ここまでくると、
結構読める本が増えてくるので 
おそらく読書が更に楽しくなってくる。
いろいろ手にとってみて、
読めそうかどうか試してみると良い。
・ルドルフとイッパイアッテナ
・チョコレート戦争 
・マンボウ塾物語


以上、
小学校低学年から始める読書力の磨き方だよ。
子供が一人で本を見つけてくるのって
案外難しいから、
大人がさりげなくステップアップにつながる本を
与えてあげてほしいと思う。

長々と読んでくださった方、
ありがとうございます。
他にもオススメの本があれば
おしえてください。 

理系に進んでも文系に進んでも 
必要な英語の学力。

2020年からは
小学校5〜6年生で
英語が教科化されるとのこと。

我が息子も来年は3年生。
そろそろ、さまざまな理解力も発達してきたし、
小学校にも慣れてきたことだろうし、
ということで1月16日から
英語を教えることにした。
DEF6D0D8-B07D-4565-AA3F-AC194CE8EBF8


この記事では息子に教えた方法と
成果を綴っていこうと思う。
うまく英語の能力を
獲得していってくれることを願って。

というわけで、
小学生の英語家庭学習実録

目次
1、まずは一行日記から
2、親も調べながらの手探り
3、日記だけど現在形だけを使ってシンプルに
4、ライティングだけじゃなくて発音もきっちりやる
5、今回の狙いと今後の方針
とりあえず今書けることはこんな感じ。
結果は追記するつもりだよ。


1、まずは一行日記から
もう、息子が幼稚園生の時から
やろうやろうと思いつつも
やったりやらなかったりの
なあなあできた英語学習。

かつては寝る前に
一冊英語の本も読むことにしていたのだけれど、
二人目が生まれ、
三人目が生まれ、
気づけば最後に英語の絵本を読んであげてから
5年近く経ってしまっている。

その間たゆまず読み聞かせていれば
どうなっていたのだろなんていう、
後悔は置いといて、
今回に英語学習、
手始めは一行日記を書かせることから
始めることにした。
C6BB122D-D461-493D-80B4-F19BA2C7E600


これは英語が堪能な日本人の知人が
自身の子どもに英語を教える姿を真似ている。

彼女は子どもたちに表現したい事柄を聞き、
それを英語に直してやって
ノートに書かせている。

なんて自由で、なんて実用的な学習法だろうか。
アルファベットや文法を一からやるより
ずっと楽しそうだ。

こんな自由な英語学習を楽しめるのは
小学生のうちだけだ。

中学生になれば
本格的な文法の授業が始まるし、
定期試験もついてまわる。

もともと、
ガチガチに文法から教えて
英検でも受けさせようと思っていたが、
ここはひとまず
楽しく始めてみようと思っている。


2、親も調べながらの手探り
海外一人旅の記事では
いろいろとコミュニケーションを取ったりなどしているが、
英語はそんなに得意ではない。

TOEICで言えば
700点をやっと超えるか超えないかってくらい。
それも一番英語ができていた当時でそれだから、
今は人に教えられるような英語力はどこにもない。
簡単な綴りもすっかり忘れてしまっている。

なので、親もいろいろと調べながらの
一行日記である。
Google先生様様だ。

こんな感じでも
成果が出るかどうかが見ものである。

83323F92-5E99-40E1-9581-57571703C1FE




3、 日記だけど、現在形を使ってシンプルに
自由な学習スタイルに
魅力を感じて始めたくせに、
ここは保守的に、
中学校で習う順序を守っていこうということで。

今後どうするかは状況によるけど、
ある程度現在形での文章に慣れてきたら
過去形も使っちゃおうかななんて思ってる。


4、ライティングだけじゃなくて発音もきっちりやる
じ特に日本人の苦手とする
「r」と「l」の発音に注意しながら
毎回書いた日記に発音をしていくよ。

昔ちょっとだけ触れたフォニックスの知識が頼り。
怪しくなってきたら本を買おうと思う。

早期英語教育というと、
リスニングにとスピーキングが重視されがちだが、
自分で発音できないものを聞き取るのは
難しいだろうという考えだ。

5、今回の狙いと今後の方針
まずは英語で一行日記を続けることで
英語の文章の構造に慣れ、
アルファベットをある程度書けるようにする。

「r」と「l」の違いなど、
英語特有の発音に慣れ親しむ。

まずはこんな感じ。
慣れるのが主眼だね。
中学以降の学習の進み方にならって、
まずは現在形のみでの一行日記を書くよ。

ある程度慣れてきたら、
一度、アルファベットの総ざらいと
フォニックスを挟むかもしれない。

いずれは一行じゃない日記を書けるように。
時間があれば英語の絵本を読んでいきたいと思う。


息子の学習成果に進展、
あるいは方法を変えたなど変化があれば
追って報告していこうと思っている。 

秋頃の話。
とある子供向けの科学教室のイベントで
多摩川へ化石掘りに行ってきた。

多摩川には古い地層が川底に露出している部分があって、
地層が柔らかいこともあり
初心者が発掘しやすいポイントらしい。

ついてみるとなるほど、
川底の泥岩の中に白く化石が見えている。
5189EB87-959C-4391-8852-50AB1827FAF3
(↑川底の様子。
 浅いところと深いところが川の流れで模様になっていて、
岩手県にあるイギリス海岸の様子と似ている)

一生懸命探さないとないというわけではなく、
見渡すとあちらにもこちらにも化石が見えているという状態。
誰にでも簡単に見つけることができる、が、
問題はそこからだ。

ここの泥岩、岩というより泥に近い。
子供の作った泥団子をほんの少し丈夫にしたぐらいの強度しかない。

無闇に掘り出すと化石ごと砕けるのである。

F7700849-F169-460B-8F85-16E00300EEE2
化石があるであろう場所からかなり離れたところから
バールを打ち込むのがコツである。
周りの土ごと掘り出すのだ。
中の化石を綺麗に取り出す作業は、家に帰ってからじっくりやるのが良い。

現地で慌てて取り出すと化石を壊してしまうからだ。

歯ブラシや待ち針などを駆使して
コツコツと取り除く。
気分は考古学者だ。
出てくる化石は約100万年前のものなので、
現代にいる生き物と形は大差ない。
出てくるのは昨日食べたアサリのからのような貝がほとんどだ。
7380E5BA-EC99-4826-AEDC-5AFCB445FE72
それでも100均などで木箱を買ってきて収めると
立派に見える。
EED30B1E-50C1-4190-A8CD-83B2C51B8461
柔らかい地層なのでどんどん掘れるから
とにかく楽しい。
付き添いできているはずの大人の方が夢中になってしまう。
7D677080-74B2-4736-ACBA-0CF8F8AD4406
遠い昔に思いを馳せながら
カナヅチとバールでカーンカーンとやっていると
気分は銀河鉄道の旅。
プリシオン海岸だ。

体制の辛さも、水の冷たさもあっという間に忘れてしまう。

その日の河川の状態によるのだろうが、
掘るべき地層はほとんど水の底。
水に入っての作業となる。

事前にネットで調べて、
川底が露出している写真を鵜呑みにしていた私は
長靴など持っていなかったから大変。
運動靴を濡らしながらの作業だった。

長靴を履いていても子供なんかは水が入るし、
川底は滑りやすいから転ぶので
着替えは必須である。
もちろん、大人だって油断ならない。
全身着替えられる用意をしていくべきだ。

それから、掘り出した化石は土ごと持ち帰るので
大きめのタッパーと、化石を包む新聞紙もあると良い。

秩父の方へ行くともっと古い化石発掘ができるらしく、
今度行ってみたいと思っている。 



こんなのも書いてます↓
困難だらけのベトナム一人旅1(成田駅に成田空港はありません)

疲れ気味の人要注意。顔が麻痺する恐怖↓
顔面神経麻痺(予兆)

最近書いているベトナムの話
今日はちょっとおやすみ。

先日、小学2年生の息子と
塩の結晶作りをした。
IMG_20181228_120139

塩の結晶づくりといえば、
塩を溶かした水にモールなどを入れて
何日も放置して初めてできたように記憶しているが、
今回やった方法が
たった3時間程度でも結晶が確認できるので面白い。 

せっかちさんだけでなく、
夏休みの宿題をギリギリまで残して涙目の子にも
おすすめだ。

材料も水500ml、塩200g、
モール(なければ毛糸などけばけばしたものなら大丈夫だと思う)
塩水を入れる容器、
タオル、アルミホイル、割りばし
なので、買い物に行く暇すらない時にも
なんとかなりそうなのがうれしい。

まずは、モールで好きな形を作る。
それに紐を通して割り箸にぶら下げる。
無題87

大きさは自由だが、
後ほど用意する塩水を入れる容器の底につかないくらいが
望ましい。

それから、 塩と水。
今回は500mlの水に200グラムの塩を溶かす。
水の量と塩の量の割合はだいたいの目安だから、
混ぜた時に完全に溶けきらずに残る程度に
塩を足して調整するのだが、
私がやった時は
大さじ一杯くらいの塩が溶け残っていたと思う。

次に塩水を火にかける。
2E69786D-4887-4A06-8472-91E67C9A7A72
かき混ぜて水の温度を上げると溶け残っていた塩が溶ける。

そこからしばらく沸騰させると
水の表面に塩の粒が浮いてキラキラしてくるので、
すぐに火を止めて、
用意しておいた容器にそっと塩お湯を注ぐのだ。

私は牛乳パックでやったが
中が見やすいよう透明な容器でやる方が面白いかもしれない。

お湯を容器に入れたら、先ほど作ったモールのオーナメントを
おゆの中に投入。
容器をタオルで包んで、
お湯の温度が緩やかに下がるように調整。
 E032C8DB-77B8-408D-AE29-004C26767348
上からアルミホイルで蓋をしておいておけば、
3時間もすると塩の結晶がモールにつき、
うまくいくと底にもかなり綺麗な立方体の塩の結晶が沈む。 

自然に蒸発するのを待たずに結晶を作れる上に見栄えもいいため、
夏休みの自由研究を
夏休み終了間際に慌ててやりだす子なんかには
ぴったりかもしれない。 


こんなのも書いてます。
ベトナムの話↓
困難だらけのベトナム一人旅1(成田駅に成田空港はありません)

疲れ気味の人要注意。顔が麻痺する恐怖↓
顔面神経麻痺(予兆) 

おとといからの続き、四歳になりたての娘の想像妊娠最終回です。

無題29


生まれるまで毎晩続けるとは思わなかったので、ちょっと面白い。

赤ちゃん大好きな娘は、こんなものまで可愛いらしい。

無題32-1


最初は娘を説得するために観察してるふりをしようと思って見ていました。
確かにじっくり見るとオレンジの目に黒い小さな点が入ってて、
模様も水玉が並んでて愛らしい、気がしてくる。
娘が家で飼ってみたいとしつこく泣くのもあって、お持ち帰りしました。

無題36


こんな感じで、この子の住んでいた葉っぱをちぎってきて虫かごに入れてみました。

調べるとハグロハバチ(見た目は羽のついた蟻みたいな感じ)の幼虫だそうで、
ハチと名はつくものの刺しはしない種類とのこと。

先日まではギシギシという種類の雑草をもりもり食べてましたが、
今はギシギシが枯れないよう水を含ませて茎につけてあったティッシュに潜り込んでじっとしています。

無題37



一度脱皮したのですが、もう今は餌を食べる様子もなく、かといって蛹になる様子もなく。
冬になるからすぐ蛹になるだろうとたかをくくっていましたが、期待はずれ。
幼虫のまま越冬するのでしょうか。謎です。

アゲハチョウの幼虫は何度か育てたことがあり、
「ちょうちょの赤ちゃんは育てたじゃん」
とごねる娘に根負けしましたが、
生態をよく知らない生き物を飼うのはドキドキします。
無題38


お借りした命、きちんと成虫にして外へ還してやりたいと思います。

↑このページのトップヘ