世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学2年生(8歳)、幼稚園年少(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

カテゴリ: 教育

5E237ED1-8613-44EF-846A-FA61D5BD6629C12C71C5-D51C-483E-9BCF-4DBF0AF79ECE

街中には夾竹桃のように
毒のある植物もあるので、
迂闊に口にしないようにと教えてるんですが、
どうしても好奇心が勝るようで困ります。
(もちろん私は毒の有無を調べてから、
自信のあるもののみを口にしています)

迂闊に口にしないことと教えるだけでは
不十分なようなので、
毒のある植物の本を買ってあげようと思います。
あと、子供の目の前で
迂闊にものを口にしないよう気をつけます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は記事のアップを失敗して
何度も上げたり下げたりして
申し訳ありませんでした。
ADCCFF63-1688-419A-9727-0A63E3354293
食いしん坊にも程がある(昨日の記事)
と同じ日のお話です。

昨日の記事は、
ツイッターで見かけた
卵パックに春の十色集めをやった帰りでした。

EF9AC982-08D6-492F-A4C8-8EC962B1EE89

誰がやっても絶対写真映えする遊びだわと
喜び勇んで春の十色集めをやったものの、
あれ? なんか違う。

556C2164-E966-4B9C-A3FF-1BDBDDD6101F


一箇所に小さな花が
一つずつポツリと入っていて寂しい感じだし、
そもそも、どんぐりやビービー玉が
入っている!!!!(笑)
(私が「春の」という部分を
きちんと伝えなかったのも悪かったのですが)

挙げ句の果てには虫まで入れてました。
勝手に違う場所に移動しちゃうからって
すぐに逃してましたが。

今回はダンゴムシを見かけなかったので
入れませんでしたが、 
おそらくダンゴムシも灰色として
入れていたことでしょう。

なにはともあれ、
とっても楽しかったようだし、
子供に任せっきりの十色集めは
こんな感じになるんだなと思うと 
母もとっても面白かったです。

次は、夏の十色集めをやってみたいな。
多分蝉の抜け殻は大量に入るから
やっぱり写真映えはしないでしょうが(笑)。
君らのそういうところが
母は大好きです。

37BABB9C-6871-483A-9BFC-22D64ECF5C3A

娘の方がちょっと綺麗に集めてました。
(栗のイガは蓋が閉まらないといって
捨てていました。) 

AECE8CBD-98BE-4C67-9487-A03AEB01C76C
お腹が出てるってそんなにいい?
子供って面白いの過去記事もよかったらどうぞ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

21B3C3E3-CE84-4C97-AE59-82326469EDD8 

食べる前にきちんと聞くように
言い聞かせましたが、
恐ろしい。

植物図鑑をいっしょにみて、
毒のある実もあるんだよということを
ちゃんと教えてあげようと思います。

娘はかなりの食いしん坊なので
歯医者さんですらエンターテイメントです。↓
歯医者さんは美味しいところだよ
 E88B39DD-FE3C-42B2-9F9A-925D4F270627
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供を本好きにしたいけど、
どんな本を勧めていいのかわからない。
子供がいつまでも絵本のような
簡単な本ばかり読んでいて困っている。
そんな親御さんはいないだろうか。

ここでは小学校低学年の
読書記録をもとに
どんな本を読み進めていけばいいのか
書いていきたいと思う。

ちなみに、
男の子の読書記録なので、
本が男の子が好みそうなものに
偏っているかもしれない。

題して、
小学生におすすめの本
73493300-2BC4-405C-9ADD-A2B1B2361E25


目次
1、本好きにする方法3つ
2、読書力はステップアップで伸ばしていく
3、小学生(低中学年)におすすめの本
(ステップ1)絵本との橋渡しになる本
(ステップ2)挿絵は少し減るが文字が少ない本
(ステップ3)長編小説への足掛けになる本
(ステップ4)長編小説への挑戦
少し長いので、暇な時にでも呼んでね。


1、本好きにする方法3つ
・読み聞かせ

よく言われる方法だけど、
これは子供が小学生になっていたって
有効だと思う。

小学生だって子どもは親と
触れ合うのが大好き。
絵本はもう小学生にはちょっとというときは、
小説を読み聞かせてあげたっていい。
寝る前の五分や十分でいい。

誰かと一緒に本を読んだ楽しい記憶は
やがて本が好きという気持ちに
変わっていくだろう。

図書館や書店に行く
どんなに本を好きにしたくったって、
身近に本がなければ好きになりようがない。
週に一回か二週間に一回、
一ヶ月に一回だっていい。
一緒に本屋に行ってみよう。

親も本を読む
一緒に本屋に行ったら
是非親も一緒に本を手にとって欲しい。
本を読め読め行ってる当人が
本とは無縁の生活をしていたら
なかなか読む気にはならないかもしれない。

無題64-1



2、読書力はステップアップで伸ばしていく
子供の読書というのは
階段を登るようにして
徐々ににステップアップしていくものだ。

もちろん、
図書館や書店に日常的に連れていくことで
子供自身も読みたい本を探すだろうが、 
小学校低学年くらいだと
なかなか自分でいい本を
見つけるのが難しいことがある。 

また、同じシリーズの
挿絵ばかりの簡単な本ばかり読んでいて
なかなか本らしい本を読んでくれないと
悩む親御さんも多いだろう。

そういうとき、周りにいる大人が
さりげなくステップアップした本を紹介する。
そっと本人がよくくつろいでいる
場所に置いてみる。 

最初は読んでくれないかもしれない。
つまらなそうと言われるかもしれない。
少し読んでみて面白くないと
言われることもあるだろう。

それでも、何度か借りてきて、
本人の見える場所に置いておく。
気が向けば読むので、
無理強いはしないことが大切だ。

あくまで、さりげなく。

少し読んでみて面白くないと言われたときに
気をつけたいのが、
本当に内容が面白くないと思っているのか、
それともその本を読むには
まだ読書力が足りないだけなのか、
なかなか判断がつかない点だ。

特に小学校低学年の場合は、
本人もどちらなのか分かっていないこともある。

読書力が足りないだけの場合は、
しばらく少しレベルを落として
読書を楽しんでみる。
すると、読書力が上がって
前は面白くないと思った本を
楽しく読める時が来る。

一度つまらないと言われても
時間をあけてまた渡してみるのも
良いということだ。 
F13777FA-0058-408B-8B01-66AC94AFE518


3、小学生(低中学年)におすすめの本 
ここからは小学生におすすめの本を
ステップごとに紹介していく。
絵本は除き、絵本を卒業しようと思っている子の
参考になるように選んでいる。
絵本のおすすめはまた後日書きたいと思う。

現在小学2年生の息子の読書遍歴を参考に、
後に続く我が家の妹、弟のための
読書記録もかねている。
たった一人の読書記録ゆえ、
偏りがあるだろうから、
他にオススメがあれば是非教えて欲しい。

(ステップ1) 
まずは絵本から本らしい本への移行である。
最初から絵の少ない本だと抵抗があるので、
まずはかいけつゾロリや忍たまシリーズのように
全ページに挿絵があるようなものが良い。
・かいけつゾロリ
・キャベたまたんてい
・忍たま乱太郎

(ステップ2)
挿絵の多い本に慣れてきたら、
次はもう少しだけ挿絵の少ない本を選んでいく。
王様シリーズやくまのこウーフなんかが
ちょうどいいレベルだろう。
あまり急に字が小さくならないように
気をつける。
・ぼくは王さま
・くまの子ウーフ
・へんてこもり
・まじょ子シリーズ(女の子向け)
・こまったさん、わかったさんシリーズ(女の子向け)

(ステップ3)
次はいよいよ本格的に本らしいものに挑戦してみる。
特におすすめなのが、
マジックツリーハウスだ。 
これは一冊の本に二つの話が入っているので、
一つの物語があまり長くない。
それでいてシリーズも多く(2019年現在、40冊以上)
短い話を読み進めていくうちに
読書力がかなりつくし、
自身もついてくる。
・マジックツリーハウス
・いやいやえん
・妖怪道中膝栗毛

(ステップ4)
ちょっと長めの本に挑戦。
ここまでくると、
結構読める本が増えてくるので 
おそらく読書が更に楽しくなってくる。
いろいろ手にとってみて、
読めそうかどうか試してみると良い。
・ルドルフとイッパイアッテナ
・チョコレート戦争 
・マンボウ塾物語


以上、
小学校低学年から始める読書力の磨き方だよ。
子供が一人で本を見つけてくるのって
案外難しいから、
大人がさりげなくステップアップにつながる本を
与えてあげてほしいと思う。

長々と読んでくださった方、
ありがとうございます。
他にもオススメの本があれば
おしえてください。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

理系に進んでも文系に進んでも 
必要な英語の学力。

2020年からは
小学校5〜6年生で
英語が教科化されるとのこと。

我が息子も来年は3年生。
そろそろ、さまざまな理解力も発達してきたし、
小学校にも慣れてきたことだろうし、
ということで1月16日から
英語を教えることにした。
DEF6D0D8-B07D-4565-AA3F-AC194CE8EBF8


この記事では息子に教えた方法と
成果を綴っていこうと思う。
うまく英語の能力を
獲得していってくれることを願って。

というわけで、
小学生の英語家庭学習実録

目次
1、まずは一行日記から
2、親も調べながらの手探り
3、日記だけど現在形だけを使ってシンプルに
4、ライティングだけじゃなくて発音もきっちりやる
5、今回の狙いと今後の方針
とりあえず今書けることはこんな感じ。
結果は追記するつもりだよ。


1、まずは一行日記から
もう、息子が幼稚園生の時から
やろうやろうと思いつつも
やったりやらなかったりの
なあなあできた英語学習。

かつては寝る前に
一冊英語の本も読むことにしていたのだけれど、
二人目が生まれ、
三人目が生まれ、
気づけば最後に英語の絵本を読んであげてから
5年近く経ってしまっている。

その間たゆまず読み聞かせていれば
どうなっていたのだろなんていう、
後悔は置いといて、
今回に英語学習、
手始めは一行日記を書かせることから
始めることにした。
C6BB122D-D461-493D-80B4-F19BA2C7E600


これは英語が堪能な日本人の知人が
自身の子どもに英語を教える姿を真似ている。

彼女は子どもたちに表現したい事柄を聞き、
それを英語に直してやって
ノートに書かせている。

なんて自由で、なんて実用的な学習法だろうか。
アルファベットや文法を一からやるより
ずっと楽しそうだ。

こんな自由な英語学習を楽しめるのは
小学生のうちだけだ。

中学生になれば
本格的な文法の授業が始まるし、
定期試験もついてまわる。

もともと、
ガチガチに文法から教えて
英検でも受けさせようと思っていたが、
ここはひとまず
楽しく始めてみようと思っている。


2、親も調べながらの手探り
海外一人旅の記事では
いろいろとコミュニケーションを取ったりなどしているが、
英語はそんなに得意ではない。

TOEICで言えば
700点をやっと超えるか超えないかってくらい。
それも一番英語ができていた当時でそれだから、
今は人に教えられるような英語力はどこにもない。
簡単な綴りもすっかり忘れてしまっている。

なので、親もいろいろと調べながらの
一行日記である。
Google先生様様だ。

こんな感じでも
成果が出るかどうかが見ものである。

83323F92-5E99-40E1-9581-57571703C1FE




3、 日記だけど、現在形を使ってシンプルに
自由な学習スタイルに
魅力を感じて始めたくせに、
ここは保守的に、
中学校で習う順序を守っていこうということで。

今後どうするかは状況によるけど、
ある程度現在形での文章に慣れてきたら
過去形も使っちゃおうかななんて思ってる。


4、ライティングだけじゃなくて発音もきっちりやる
じ特に日本人の苦手とする
「r」と「l」の発音に注意しながら
毎回書いた日記に発音をしていくよ。

昔ちょっとだけ触れたフォニックスの知識が頼り。
怪しくなってきたら本を買おうと思う。

早期英語教育というと、
リスニングにとスピーキングが重視されがちだが、
自分で発音できないものを聞き取るのは
難しいだろうという考えだ。

5、今回の狙いと今後の方針
まずは英語で一行日記を続けることで
英語の文章の構造に慣れ、
アルファベットをある程度書けるようにする。

「r」と「l」の違いなど、
英語特有の発音に慣れ親しむ。

まずはこんな感じ。
慣れるのが主眼だね。
中学以降の学習の進み方にならって、
まずは現在形のみでの一行日記を書くよ。

ある程度慣れてきたら、
一度、アルファベットの総ざらいと
フォニックスを挟むかもしれない。

いずれは一行じゃない日記を書けるように。
時間があれば英語の絵本を読んでいきたいと思う。


息子の学習成果に進展、
あるいは方法を変えたなど変化があれば
追って報告していこうと思っている。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ