世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学2年生(8歳)、幼稚園年少(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

カテゴリ:育児 > 育児術

私たち夫婦だけの時は
救急箱なんて置いていなかったけれど、
子供が生まれるとそうはいかない。

かといって、
特に悪いところもない状態で何が必要なのか
考えたところでよくわからないし、
調べても子持ち家庭向けに
書かれたような記事がなくて
困った記憶がある。

これはあくまで我が家の場合に過ぎないけど、
子供が生まれて救急箱でも用意しようと思うが
何を用意していいかわからないというような人の
参考になるかもしれない。

三人育児中の我が家の
救急箱


9323BD46-C236-4ACC-AFFB-A448E7101A3C

(よく使うもの)
・体温計
・氷枕
・冷えピタ
・子供用バファリン
・消毒液
・毛抜き
・バンドエイド(大・小)
・キズパワーパッド(大きめサイズ) 
・傷薬
・マスク
・ピンセット
・トローチ
・お尻かぶれの薬
・抗真菌薬(対カビ用の薬)
・綿棒
・オロナイン
・ビックス
・葛根湯(大人)
・風邪薬(大人)
・大人の痛み止め

(あまり使っていないが入っているもの)
・包帯
・テープ
・はさみ
・脱脂綿
・ガーゼ
・三角巾
・湿布 



以下順を追って説明をしていこう。
長いので、必要そうなところを拾い読みしてね。
7D4D37F3-497D-46CB-BC56-0799B8FEF84C

体温計、氷枕、冷えピタ
子供はよく夜に熱を出す。
あまりに高熱だったり様子が変な場合は
夜中でも病院に連れて行くが、
そうでない場合はそのまま家で様子をみるので必要だ。

もちろん、大人も使う。

 ・子供用バファリン
特に2〜幼稚園生くらいの
子供に多い病気の一つに中耳炎がある。
やっぱり、夜になって
急に悪化することも多い。

しかも、かなり痛いらしく
泣いてしまって眠れなかったりする。
我が家も一度、9時ごろになって
子供が急に耳が痛いと泣き出して、
慌てて薬局へ痛み止めを
買いに走った事があるが、
あれが薬局のやっていない
時間だったらと思うと、
かわいそうでならない。

あの時から常備薬にしている。

消毒液、毛抜き
現在の傷の治し方として
消毒はしないというのがあるが、
やっぱり消毒液は必要である。

子供はいろいろなところを
べたべたと触るから、
よく棘が刺さる。

棘には雑菌がいっぱいついているらしいので、
見つけ次第毛抜きで抜いて 
消毒をする。
E46EDF2A-D5D5-4728-A8B8-1AA2A0EBABF1

バンドエイド、キズパワーパッド
 バンドエイドはともかく、
キズパワーパッドは必要なのかと
疑問に思うかもしれない。

しかし、キズパワーパッドこそ
本当に救急箱に必要なんじゃないだろうか。

というのも、
キズパワーパッドは
傷口が乾く前に使う必要があるからである。
つまり、けがをしたらすぐに使いたい。

我が家では跡が残りそうな傷や、
お風呂などで痛む時には
キズパワーパッドを使うようにしている。

もちろん子供も使うが、
私が調理中にやけどをした時に
使う事が一番多い。
やけどはお風呂に入るとものすごく痛むのだが、
キズパワーパッドを貼っていれば
全く痛まないからだ。

ただし、
やけどは病院に行った方が跡が残らないので、
跡を残したくない方や
子どものやけどなんかにはそちらをオススメする。

傷薬
ささくれを取ってしまった後、
痛む時に塗ってからバンドエイドを貼ることが多い。


マスク
風邪予防、花粉症に

ピンセット
これ重要!!!
鼻にレゴなど小さなものを
入れてしまう子がいるが、
変にいじるとより奥に入ってしまうので
ピンセットで取り出そう。

お尻かぶれの薬
オムツの子がいるならぜひ。

抗真菌薬
これはほんとに我が家の場合という感じで、
赤ちゃんのお尻がカンジダでかぶれた時に
使うように小児科で処方されたものである。

赤ちゃんのオムツかぶれが
普通のオムツかぶれの薬を塗っても治らない。
むしろ悪化するという場合は
カンジダの可能性があるので、
病院に行ってみるとよいかもしれない。

綿棒、オロナイン
耳掃除、綿棒浣腸に

・ビックス
鼻づまりにはこれがよく効きます。
我が家では鼻の下に塗っちゃう。

葛根湯
我が家では、
風邪を引きそうな時には
葛根湯を呑んで、
背中にある風門というツボのあたりに
カイロを貼って寝ることにしている。

風邪薬
風邪をひいた時に 

大人の痛み止め
どんなに熱があろうが痛かろうが、
動かなきゃならないことが
主婦にはある…。


あまり使っていないが
入っているものに関しては、
使ってないけどやっぱり
必要かなと思っている。 

以上、救急箱の中身我が家バージョンだよ。 

昨日は赤ちゃん連れで行く公園の
防寒対策について書いたから、
今日は子供が一人歩きをするようになってからの
公園での防寒対策について書いていこうと思う。

前回同様、外見を度外視した内容なので
参考にならない人も多いと思う。

見た目がダサくても構わない。
とにかく寒い思いをしたくないって人には
参考になるかもしれないよ!

75B33367-1531-4CC1-8D09-CEAE04BC3DAE
前回の記事はこれだよ→(赤ちゃん連れの防寒

真冬のディズニーランドだって怖くない
2、冬の公園防寒対策
・とにかく重ね着は基本
・カイロを貼る最適な位置
・登山用ラップスカートはブランケットにもなる
・毛糸の靴下


とにかく重ね着は基本

そんなの当たり前だ。
もうやっているという人は多いと思うが、
本当だろうか?

本当に公園で寒い思いをしたくないならば、
重ね着で着膨れすることを
恐れてはいけない。

おしゃれは我慢て言葉もあるけど、
その反対を行くのだ。
 
私の重ね着はすごい。
公園に佇む姿はダルマそのものだ。
C82B87C0-5AE3-4B13-B015-8AE5FE2E0838

(上半身)
ヒートテック肌着
ヒートテックのタートルネックトップス
毛100%のセーター


ここまでは普通だろう。
ここにさらにぶ厚めの
毛100パーセントのロングカーディガンを
重ね着する。

これが決め手だ。
最後にロングダウンを着込んだら上半身は完成だ。 


(下半身)
ヒートテックのタイツ
ズボン
登山用のラップスカート
ヒートテックの靴下
毛糸の靴下
 

後述するが、
私のブログにたびたび登場する
登山用ラップスカートは優れものだ。
一枚の布になるのでブランケットになる。

靴下二枚ばきは基本という人は多いかもしれないが、
毛糸の靴下は見た目がもっさいことが多いので
はかない人が多いだろう。

もったいない!

昨日も書いたが毛糸の靴下の暖かさは
ヒートテックを軽く超えると思っている。

カイロを貼る最適な位置
25A332B1-4FDC-49D8-9EBF-6E40F6A877AE
(注意:背中の図だよ)

1つならば肩甲骨の間だ。
知っている人も多いかもしれないが
肩甲骨の間には風門というツボがある。

この風門、風邪が入ってくる場所と
言われているらしい。

かつて会社の先輩が
風邪を引きそうな時の対処法として
風門にカイロを貼るという方法を
教えてくれた。
葛根湯を飲んで、
熱いシャワーで風門を温めて
カイロを貼って寝ると良いそうだ。

そして、このカイロの貼り方は
寒いときにも有効なのだ。

2つ目を貼るとしたら
あとは腰の下の方、
腰と尻の間くらい。

腰は体の中心だし、
二枚をあまりに近くに貼ってしまうと
暑くて不快になってしまうので、
このくらい離すのがちょうど良い。

これはあくまで私の経験上だが、
さっき検索してみたら
カイロを作っている企業のサイトでも
同じ場所をお勧めしていた。
(他にも何箇所かお勧めされていたから、
興味のある人はカイロ 貼る位置とかで
検索してみるとよいかもしれない。)

好みもあるだろうから
色々な場所に貼ってみて
試して欲しいと思う。

登山用のラップスカート
ラップスカートだとピンとこない人も
いるかもしれない。
巻きスカートのことである。

長方形の一枚の布を腰に巻きつけ
スナップボタンで留めて
スカートとして使うのである。 
D31D6170-CF66-4FFC-B170-E873CCAF4CB7

これは前述したが、
自分自身の防寒だけでなく、
一枚の布になるので子供が寒いときに 
ブランケットがわりになる。
肩にかけてやればマントにもなる。

子供が小さい時は荷物が多くなりがちだが、
ラップスカートなら腰に巻きつけて
持ち運べるのでおすすめだ。

ただし、真冬のベビーカーは
これ一枚だけでは心許ないので、
あまりに寒くて心配なときに
追加でかけてあげるブランケット程度に
考えた方がいいかもしれない。

毛糸の靴下
昨日も書いたけどもう一度書いちゃう。
だって、毛糸の靴下って
あったかいんだもん。

前回書いた三國万里子さんの靴下の他、
スパイラルソックスっていうのが簡単らしい。

本も毛糸も買って置いてあるのだが、
スパイラルソックスはまだ編んでみたことはない。



おしゃれさは完全に捨て切ったスタイルだから、
上半身四枚、下半身3枚、靴下重ね履き。
コロッコロに着ぶくれてるから 
参考にならないかもしれない防寒対策終わりだよ。 

冬だってなんだって、
いつでも元気が有り余っている子供達。
公園に連れて行けば
夜の寝つきもすぐだし早いのはわかってるんだけど、
どうしても寒くて無理ってなるよね。

三人子育て、
公園は雨の降らない日以外はほぼ毎日。
多い時は日に二回の私の、
最強防寒装備を紹介するよ!

その1、下の子がまだ歩かないor寝てる時
・ママコート(思い切りが必要かも?)
・子どもごとブランケットで包んで前で結ぶ
・登山用ラップスカート
・毛糸の靴下

 75B33367-1531-4CC1-8D09-CEAE04BC3DAE
ママコート(思い切りが必要かも?)
昭和のお母さんたちは
大体使っていたんじゃないかというような、
古くさい形のママコート。

8年子育てをやってきたけど
こういうコート着てる人って
三人くらいしか見たことない。

やっぱりありえないくらいに
ダサいのか?
おしゃれが苦手な私としては
セーフなんじゃないかと思ってる。

だって、なにせ暖かい!

子どもを取り巻いてる気温も
直に分かるから安心。 

おまけに、
子どもが超優秀な湯たんぽになってくれる。

子どもによっても心地よい温度なのだろうか、
歩いているとあっという間に寝てくれるから、
ちょっと静かにしていてもらいたい
学校や幼稚園の幼児へ出かける時にも
便利だよ。

ちなみに赤ちゃん本舗とか西松屋とか
そんなところで売っているはず。
C34F4CA6-4ECA-4B20-BAB0-C69A25663A63
赤ちゃんを包む布の部分は
チャックで取り外しができて
前につけることもできるから、
抱っこの時も一緒に切ることができるよ。

急いで出かける時に、
赤ちゃんにコートを着せなくてもいいのも
大きなメリット。

子どもごとブランケットで包んで前で結ぶ
薄手のブランケットで
子どもごと自分の体を包むようにして、
前で結ぶ。

 コートの下からスースー入ってくる
冷たい空気もシャットアウトできて
むちゃくちゃあったかい。

ダウンブランケットはちょっと高めだけど
普通のブランケットよりなおあったかい。

通常ダウンはツルツルした生地なので、
滑りやすいのが玉に瑕。
20E54FB5-93ED-4977-97E1-46A1ACE569A6

登山用ラップスカート
もちろん、下に履いてるのは
タイツとかレギンスみたいのじゃなくて ズボン。
ヒートテックのタイツをさらにその下に着用。

毛糸の靴下
これはなかなか
手に入りにくいいかもしれないけど、 
本気であったかい。
ヒートテックの靴下を上回る。

私は三國万里子さんの本を見て編んだ
丸い花の靴下を愛用中。
大きめの編み目だからサクサク仕上がるし、
おすすめだよ。 

まとめると、とにかくママコートは
さっと着られて暖かく、
赤ちゃんが寒くないかすぐに
分かる超便利アイテムってこと。 

以上、役に立たないかもしれない
防寒対策の記事はひとまず終了だよ。
次は赤ちゃんがいないバージョンも書くつもり。

0A022CCF-49B7-40F2-8128-4D0DC90366B5
2CCBE97A-2671-4939-9801-7F84D5F152E8

小さい子供の歯磨きって、
手間取ることが多い。


特に第一子の時は、
自分が子育てに不慣れなこともあり
本当に時間がかかっていた。

ぬいぐるみに歯ブラシを
持たせるふりをして磨く方法。

ぬいぐるみを先に膝に乗せて、
仕上げ歯磨きをするふりをしてから
本人に横になってもらう方法。

歯ブラシを機関車に見立てて
シュッシュっぽっぽとか言いながら、
楽しい雰囲気を演出しつつ磨く方法。

いろいろと試してみたが
どれも効果があるのは最初の数回のみで
やっぱり嫌がることが多かった。

最終手段はもちろん、
両足で子どもの手を床に押し付けて抑える
はりつけ戦法。


子どもは大泣きするから口も開くし、
よく磨ける。
泣かせるのはかわいそうだと思って、
はりつけは最終手段だったし
泣いてる息子を見るのは心が痛かった。

しかーし、今は違う。

三人もいたら
一人にかけられる時間は短い。 

第二子、第三子は
上の子たちが仕上げをしてもらってるのをみているから、
あまり嫌がることはないのだが、
それでも気分によって
ふざけ半分で口を開けなかったり、
磨いている最中に歯ブラシを噛んだりする。

そういう時は、
ためらわずに最終手段のはりつけ戦法だ。

相手も慣れたもので、
ちょっと拘束されたくらいじゃ動じない。
ニヤニヤと口を閉じたりなんかしているが、
そこは幼児。
ものの数秒待てば泣き始めるから
チャンスとばかりに磨いてやる。

日によっては泣かないこともあるので、
こちょこちょくすぐって
口を開いたところをすかさず褒める。

幼児は褒められるのに弱いから
あとはわりと簡単だ。
 
A6C3212A-6011-4C02-BA74-47BEE15ABEB4


基本的に無理強いはしたくないが、
歯磨きだけは虫歯が怖いから仕方ない。

第一子の時、
こんな風にはりつけにして磨いて、
子供が歯磨き嫌いにならないか心配だったけど、
いっときのことだし、
少なくとも長男に関してはそのようなことはなかった。 

三人目育児に思う
抱っこ紐はいくつ必要か
E46EDF2A-D5D5-4728-A8B8-1AA2A0EBABF1

目次
・抱っこひもは二人育児の最中に買い足すべし
・軽量小型の抱っこひもをサブとして使うのもオススメ
・結局いくつ必要なのか


・抱っこひもは二人目育児の最中に買い足すべし
 
我が家には8歳長男、4歳長女、1歳次男の
三人の子供がいる。

抱っこひもは現在2つあるのだが、
そのうちの1つであるエルゴは
長男出産の際にお祝いでもらったものだ。

二人目育児の時にすでにクタクタだったエルゴは
三人目を迎えて一年、
ベルトが擦り切れて中のウレタン素材が見え、
背中にあたる部分の布も擦り切れて綿が見える。
8A68A360-53B5-43B2-A4F1-8A6D7ECABE80


頭を支えるカバーは大きく裂けてしまったので
布を買ってきて裁断縫製、
新しく付け替えてある。

本当は新しいエルゴを購入したいのだが、
次男も一歳半。
だんだん体重も増えて
抱っこやおんぶの機会も減ってきたので 
今更という感じがしてそのまま使っている。

とはいえ、あまりに外につけていくには
みっともない。
今思えば、二人目を育てている時に
買っておくべきだったなと深く思う。



・軽量小型の抱っこひもをサブとして使うのもオススメ
現在我が家にある2つ目の抱っこひもが、
モンベルポケッタブルベビーキャリアだ。

これがかなり便利で、
まず、かなり小型であること。
畳むと1kgの小麦粉の袋くらいのサイズ感で、
375gしか重さがない。
25CFEDAB-5461-4E7D-A760-EF51A6638FE3

ベビーカーやあんよが増えてきた
子どもと出かける時に
エルゴはかさばりすぎるから
このサイズは本当に有難い。

クッション性がないので、
エルゴよりは子供の重みを感じやすいのだけが難点だ。

このベビーキャリア値段もお手頃で(五千円くらいだったはず)
オススメなのだが、
現在メーカー品切れらしく完売になっているのが残念。

きっと他にもいい軽量抱っこひもがあるはずなので、
メインをエルゴなど抱っこの快適さ重視のもの
サブとして軽量型を使うと
抱っこ紐の擦り切れも減り
長く使えるようになると思う。 


 ・結局いくつ必要なのか
 我が家は第一子と第三子が7歳差なので、
もっと差のない家や、
ほとんど車移動で
抱っこ紐はほとんど使わない家なんかだと
もしかしたら違ってくるかもしれないが、
最低2ないし3つは必要になってくると思う。

(抱っこ紐3つのパターン)
一人目育児の最中にメインを1つ
サブの軽量小型の抱っこ紐を一つ。
二人目育児の際にメインの抱っこひもを買い足し。

(抱っこ紐2つのパターン)
一人目育児の最中にメインを1つ。
二人目育児の最中に2つ目を購入。
メインかサブはお好みで。

ポイントは二人目育児の最中に
もう一つ抱っこ紐を買うこと。

ケチって最後まで行けるかもしれないなんて思うと
三人目の時に最悪ちぎれてしまうこともあるかもしれない。
(うちのメインは今にもちぎれそう)

以上私の後悔をもとにした抱っこ紐の考察終わりだよ。

↑このページのトップヘ