世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

カテゴリ:教育 > 小学生

4740B22C-5F77-4715-92C2-903A1AC8A86B

彼女は4〜5年生くらいでしたが、
本当ににこやかで可愛らしい子でした。

しかし、今の小学校はすごいですね。
レゴブロックを使ったプログラミングに、 
調べ学習では
「本やタブレットを使って調べましょう」 
と先生がおっしゃってました。
パソコンでもなく、タブレット!!

私の小学生時代は
タブレットは当然のこと、
パソコンの授業すらなかったように思います。
(長野オリンピックの頃に
小学生時代を過ごしております)

プログラミングのレゴは、
去年長男(現在小学3年生)の誕生日か
クリスマスプレゼントに
どうかなと思ったんですが、
何せ末っ子(1歳)が邪魔をして
できないだろうと思い見送り。

未だに気になっています…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。

ネバーランド母です。

DA6C35E0-D7B4-4B87-BF83-80FDB7BF8818

どれも私が子供の頃はよく見かけた光景なんですが、
これってあるあるでしょうか?

特に気になっているのが、
ブランコからのジャンプ。

最近の子供たちはやっているのを見かけないし、
ブランコの柵が遠すぎて
飛びこすの怖い気がするんですが、
もしかして昔よりブランコの柵遠くなった?
それとも、
大人になったから怖く感じるだけ?

他にも、近道と言いながら他人の敷地を通って
怒られる子供などもよくいました。
今の子の方が、ずっとお行儀がいいような気がします。

ちなみに、三コマ目の
塀をよく歩いて怒られていた兄弟は、
数年前にあったら立派な青年になって
地域の行事で子供たちをまとめたり、
お祭りの運営をしたりしていました。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ