世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

カテゴリ: 日常あるある

16FC8A55-2815-4DD8-9273-35F1D0E56A16

爆笑不可避。

育児をしていると
こういう場面が多くて、
笑いの沸点が低い私は困ります。

さて、そろそろ
今年も終わりが見えてきたので、
我が家はぼちぼち大掃除を
始めています。

10月ごろから始めないと
いつも終わらない…。

とりあえずカーテン洗濯を
時間のある時に進めつつ、
大掃除をリスト化しようと
思ってるんだけど、
リスト化するというTO DOが
なかなかクリアできません。





7F010491-1019-4C70-BAA4-54F2775F67F7

5800FDB8-CC73-4EF1-AF4C-933C9D032EDC


このエントリーをはてなブックマークに追加

2081E6AB-2CC8-4D3D-BBE2-BE7AC84DA0AD


いざ台風が来てから見直すスタイル。
改めます。

みなさんの地域、
台風大丈夫でしょうか。
我が家は崖上にあるので、
水は平気なのですが、
風で屋根が飛ばないかが不安です。

どうぞみなさんの地域も
大きな被害がありませんように。



さて、我が家の防災対策ですが、

4E995C82-DBB6-436F-BD5F-34C60B7EE5E2


邪魔されて全然取れなかったし、
一部しか出さなかったんですが
こんな感じです。

写ってないものが沢山あって、
本当は、

・水
・パンとビスケットの缶詰
・エマージェンシーシート
・長持ちろうそく
・ライター
・手廻しライト
・ヘッドライト
・トイレットペーパー
・おむつ
・トランプ

が入ってます。

防災の日に食料の賞味期限の
点検などをしてます。

3.11の計画停電が割と応えたので、
色々と用意しました。

アルファ米20食は多分足りないけど
これ以上あると期限切れた時に辛いので、
あとは日常食べる物
(缶詰、パウチのおかゆ、乾麺など)
を多めに備蓄するように
したいと思います。

あとは足りなきゃカセットコンロですいとんかな。












7F010491-1019-4C70-BAA4-54F2775F67F7


5800FDB8-CC73-4EF1-AF4C-933C9D032EDC


このエントリーをはてなブックマークに追加

E0BA17F9-A6F0-4EAF-9D60-EA2612575278F883E8CB-161D-4C05-A369-47D6FD2C4B49

髪の毛がペタッと頭にくっついていて、
ビビリの私は本当に一瞬誰!?と
びっくりしました。
カッパそっくりでした。

本当に、ずっと趣味のなかった人で
朝や休日に長男と
楽しそうに
ポケモンの話をしているのを
見るのはすごく嬉しいです。

前を歩いていた方の性別は
聞きませんでしたが、 
女性だったら
念のため同じ道を通るのはやめるように 
言っておこうと思います。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ポケモンGOの過去記事↓


今頑張って書いている記事↓


7F010491-1019-4C70-BAA4-54F2775F67F7


5800FDB8-CC73-4EF1-AF4C-933C9D032EDC
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

AEA5E41B-D5EE-44E1-8190-5B7C3B6ABE5000889649-E4F5-411E-B31D-5D6E1538E9EF

天気予報はいつも、
右から左へ聞き流してます。
見ようと集中しても
聞き流しちゃうの何でなんでしょう?



7F010491-1019-4C70-BAA4-54F2775F67F7

 
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

7941EC96-5502-4CC8-9622-162EDAC6EEFF

これが、小学生ではなく高校生の時だから、
我が身ながら呆れ果てます。

こんな感じでぼーっと生きてきた私ですが、
4歳の我が長女もやはり
かなりぼーっとしている方です。
公衆トイレも、
言い聞かせているのに
すぐにドアを開けっぱなしで使います。

しかし!
特に女の子は
ぼーっとしていてはいけない!
おばさんになって、やっと気が付きました。
世の中、安全な人ばかりじゃない。
4歳だって、安全じゃない!!

かくいう私も、
思い出したくもない過去ですが、
中学生時代に人気のない通学路で
スカートの中を盗撮されたり、
電車の中で抱きつかれたりと
色々ありました。

特に中学時代の経験は、
ぼーっと歩いていた自覚があったのもあり、
自分を責めたものです。
もちろん、親にも言えませんでした。

ぼーっとしていなくても
ある程度経験がある人は
多いかもしれませんが、
それでも、ぼーっとしているよりは
被害が少ないかもしれない。 

昨今、男の子だって危ない世の中。

子供達に対する防犯教育が
気になる今日この頃です。
ひとまず、人気のないところは歩くな。
一人になるなと言ったところでしょうか。

よく昔は、
危ないことがあれば
声を上げて助けを求めよと教わりましたが、
いざという時は恐怖で声が出ないものです。

防犯ブザーの電池も確認しなきゃ。
放課後ももたせた方がいいな。

みなさんのご家庭では、
どのようにされていますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ