世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

タグ:エッセイ漫画

77445C98-04F7-4F8C-A04A-0F6D0AE839D2

野にはえる
スイバやギシギシ(一応食べられる野草)
もそのまま食す長男。

桑ももちろん木に登って生のまま。
49BE6224-56BD-4455-AF37-A2305E78C438
 

黒くてんてんと見えるのが桑です。
前に住んでいたところには桑がたくさんあって 
摘んできてジャムにしたものでした。

今は桑はないけど梅林(梅拾いしていい)があるので 、
梅ジャムを作ってます。

スイバや桑はいいけれど、
てんとう虫の汁ははめてほしい。

教えたもの以外は
口にしないようにと言い聞かせました。
分かってるか不安だから、
毒草について書いてある本を与えようかな。

今日もお付き合いありがとうございました。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

76207299-F73E-413B-B106-635883199344

お絵描きバージョンもあります。

だいたい本人は大満足の顔をしてるから
間違えるのが心苦しい。

誰か正しい切り返しを教えて。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

AC7D85D2-C7D0-45AC-B346-EC5B90F503AD

野菜!?
日本語間違い?
それとも日本以外では野菜?
とか思ってたんですが、
日本でもかつて野菜だった。
(常識でしょうか…?汗)

ハンディ図鑑には、
たんぽぽの花の天ぷらと
根っこを使ったたんぽぽコーヒーの
作り方が載ってました。

さらに調べてみると、
フランスでは春に
たんぽぽの葉をサラダに入れて食べるとか。

とたんに
野に生えたあのギザギザの葉が
おしゃれに見えてくるではありませんか!?

これは食べてみたいっ!

公園に咲いてるのはちょっと悪い気がするので、
敷地に咲いているたんぽぽを
摘んで天ぷらにしてみようと思ったら、
末っ子に先をこされて
みんな摘み取られてました。

葉はまだ残されているので、
サラダで試してみようかしら?

今日もお付き合いありがとうございました。 



野草を食べるのすごく好きです↓




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

5577C6E4-F08F-428B-BA4A-7097732897D8

4コマ描いていて思ったんですが、
もしかして教育に悪い…?

とりあえず、
娘の手助けをしても
文句を言わない長男は
心が広いなと思いました。

長男もかつては負けると大泣き、
しかも勝つまで何度でもやるので 
よく接待プレイしていました。 

カルカソンヌとは
ドイツで作られたボードゲームで、
ルールは簡単、
山札から一枚ずつ
正方形のカードを順番にめくり、
地図を作っていきます。

多くの街や道を完成させた人が
勝ちです。
A6E29729-EC14-4912-963C-1B1E2E08D11E

黄色や赤のコマを配置して、
自分のテリトリーをマーク。

自分の道や街を
完成させるべく
それぞれ頑張ります。

D44D92C4-FF48-45F8-9CBA-9164883FF5E6
大きな街や長い道ができると高得点なので、
他のプレイヤーの邪魔をしたり、
自分の作っていた街や道を
相手の作った街や道に繋げ、
便乗して点数を稼いだり。

山札からカードを引くという
運の要素も強いので、
ある程度の年齢に達した子供となら
本気でプレイし合えると思います。
(4歳娘は手助けが必要、9歳長男は
本気でプレイしあえます。)

プレイ時間も30分程度と
そんなに長くもなく、お手軽。 

対象年齢は8歳からとありますが、
幼稚園児でも十分にプレイ可能です。

2〜5人でプレイできるので、
子供たちが成長して
家族全員でやるのが
楽しみでもあります。

ボードゲーム大好きな私、
今はコロナ感染拡大してるから
せめてゲーム上では感染症に打ち勝ちたいと
『パンデミック』というゲームが気になってるんです
同じことを考える人が多いのか売り切れらしく、
値段が高騰しています…。

対戦型ではなく、
プレイヤーが協力して
ワクチンなどを開発して
ウイルスに勝つというコンセプトも
すごくいいなと思っています。 
気になる〜。

みなさんのご家庭では
どんなボードゲームが人気ですか?








(たぶん)楽しい家庭学習やってみてます↓



他のボードゲームの話↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

B52C234B-64A3-4833-B5C8-1B987261AD30

コロナ拡大も
小学校の休校期間延長も
エイプリルフールであって欲しかった〜。

私の住む地域では、
小学校の休校期間が
5月6日までに伸びました。


さすがに休みが長すぎて
学校も授業も嫌いな私も
ちょっぴり
心配になってきました。

かといって
何かを記憶するような勉強は
付け焼き刃ですぐに忘れてしまうので、
「観察して、考えて、調べて、やってみる 。
それで失敗したらもう一度考える 」
みたいな、
学習の根幹に必要な力を
楽しく身につけたいなと思って
買ってきたスケッチブック。

D4304C12-82C7-439B-93F9-75B23A1C2584


このノートを
「かかしやノート
(観察する、考える、調べる、やってみる)」
と名付けて
ここに、
調べたこと、考えたこと
自由に描いて楽しもうと思います。 

早速今日は、
「理科の授業ですw」と言いつつ
ハンディ図鑑を携えて
32FA43D9-DF5E-422E-9EF9-94F4CF5DD120

人の少ない林に虫網とカゴを持って行って
色々と観察してきました。


普通に遊びに行くだけでは
すぐに飽きていた子供たちも、
楽しかったようです。

長男も、
普通に見るより
発見がが多かったと喜んでいました。

95063FA3-89AB-4772-B290-98CD33E42D44

これから先も、
スイートポテトを
子供たちと作ることになってるので
作り方を調べて書いてもらったり、
落書きや絵具遊びなどをして
春休み中の活動が
一冊にまとめられたら
いい思い出になるし楽しいなと思ってます。

みなさんは
どう過ごされてますか?

今日もお付き合いありがとうございました。

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ