世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

タグ:チョロ吉

めぇ子4歳、チョロ吉2歳。
喧嘩もするけど、
二人はなかよし。

A11E8174-93E3-41B1-9EBF-F437C8AF199D


本当に、めぇ子は食べるのが遅く、
チョロ吉は食べ終わっていないのに
すぐに「ご馳走さま」と
席を立っていってしまうので
困っていますが、
二人はいいコンビかもしれません。


宿題もコンビで↓
 

小さき者の言葉↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

DCAB91F4-C418-4102-8103-D0505FC02735

考える時に顎に手をやるのは、
一生懸命考える時に
やってしまう私の癖で、
夫に
「コナン?」 と笑われます。

小学生の頃、
名探偵コナンにどハマりしていたので、
もしかしたら影響があるかもしれません。

さて、歯磨き貯金ですが、
長男は、1年くらい前から
仕上げ歯磨きをやめています。

代わりに導入したのが 
「歯磨き貯金」というアプリ。

歯磨きのガイドのみならず、
フロス、マウスウォッシュまで
指導が細かく入るんですが、
全部やると8分ほどかかる
超念入り歯磨き。

3ヶ月ごとの検診でも
よく磨けていると褒められているので、
アプリ様様です。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

8ACB7647-223B-409C-A3C0-70975FFB3805

こういう、決められた時間以外の
間食の時の他にも、
食事の時間にも同じような感じで、
ご飯が並べられている前で
お腹が空いたと大泣き。

これは長男もそうだったので、
遺伝かなと思うんですが、
本当に何をしたいのかわからない。

昨日は大喜びで食べていたものも
今日食べるとは限らないのが困ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ところで、皆さん幼児のおやつ
何をあげていますか?

3食考えているのに、
それにプラスしておやつを考えるなんて、
幼児を育てるのは並大抵じゃないな
と常々思っています。

そんな我が家は、
以前読んだ本に
「おやつは食事の一部だと考えること」
とあったので、
そして、長女と次男は
甘いものへの執着心が強すぎるのが
心配でもあり、
できる限りお菓子ではないものを
あげたいなと心がけています。

お役に立つかはわかりませんが、
我が家のおやつ大公開。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・旬の果物(鉄板ですね)
・バナナきな粉がけ(結構評判良し)
・おもち
(冬以外でも個装パックのおもち。
腹持ちよく、お手軽。 超便利!!)
・おにぎり
(ふりかけ、焼きおにぎりなど)
・パン
(ピザトースト、チーズトースト、サンドイッチなど、)
・チーカマ、チーズ、チータラ
(タンパク質も不足しそうなので補ってます。
出すだけなので超簡単。)
・ じゃがバター
(結構人気。
ラップに包んで500ワットで3分くらいチンしてます。)
・フルーツグラノーラ
(甘いので大喜び。超楽チン)
・ヨーグルト
(オリゴ糖を入れいて
甘いのでやっぱり大喜び)
・肉まん
・焼き芋

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やっぱりお菓子をあげるのが
一番簡単で楽チンなので、
大変な時は
無理せずお菓子に頼ってますが、
なにせ甘いものへの執着心が強く、
おやつに甘いお菓子をあげると
ご飯をあまり食べないので
なるべく注意してます。

長男が小さい頃は、
肉まんやウインナーパン作ったり、
甘さ控えめのクッキー作ったりしたんですが、
今は全くやりません。

ここにはいろいろ書きましたが、
実際は忘れていたものも多く
同じようなものばかり出していて、
子供たちも飽きてくるおやつ。

皆さんのお家では何を出していますか? 
このエントリーをはてなブックマークに追加

チョロ吉2歳。
絶賛イヤイヤ期の真っ最中。

D88E73E6-AE0D-420F-A1B4-D2D7C15FCF87


夫は優しいし
面倒見がいいので、
子供に大人気。

最近は
土日の夜の読み聞かせや
抱っこ、食事の介助など
ありとあらゆる場面での
夫の存在感が大きくなっています。
ありがたいことです。

このまま続け。
夫の人気。
 
しかし、本当に
2歳児様は何様なのかしら?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ほかのイヤイヤ期の記事もどうぞ↓ 
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

B475F402-AF52-460B-954A-8D0DE221E14C

ご飯も一人で食べるし、
泣きわめかないし、
正直、ジャイアン様の方が
かなり善良ですけどねっ!! 



自由も権利もありませんよ↓
 

そして、1日に何度もご乱心↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ