世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

タグ:四コマ漫画

DE9F075E-B027-4DB5-BC94-B89AFE52C9F4
DE9F075E-B027-4DB5-BC94-B89AFE52C9F4


というわけで、
長男が家庭内展覧会を
開いてくれました。

会場は二階です。

BC92AAED-EEDD-4AAF-8EDD-1EE20A5B31F3

階段の手前には表示が
ありました。

そして階段を上がると、
輪飾りが。

80B55AC0-1665-4BCE-955A-102EEC7EB5CA

ずいぶん一生懸命準備したのだと
びっくり。

準備の間見ないでと念を押してきた
だけのことはあります。

DBF69BFF-B714-4FDA-84A4-8824ECF6CA41
 
主催という字が違いますが、
会場案内。

F4B14184-0B9A-499C-AE8A-BC61879677C7
中は、壁にみんなが描いた絵が貼られており、
真ん中には折り紙などを
展示する台まで置いてあります。

赤ちゃんが飽きないように、
おもちゃまで置いてありましたw
9E536DFE-5876-4157-B2AD-C0EA45A077BB
(この下におもちゃが置いてあります)

長男の絵
2BF73E9C-943D-4910-8FC0-8240492EBEB2
コウノトリともぐらなどなど。

長女の絵
C9D9CBE0-30CD-4A21-A832-575D5DA8DB6B
色とりどりの飛魚とボート。

夫の絵。
692F3AD7-A183-4347-898F-0158FF73415A
ライオンと鹿的なやつ。

私の絵。
1990F5F1-8891-4709-9E8C-9D265EC86976
ペンギンと末っ子。

末っ子も絵を描いたんですが、
夫の落書きだらけなので
非公開です。

絵を塗る際は
水彩色鉛筆も使ったんですが、 
絵具のようにあちこち汚れないし
お手軽なのに
いつもと違うお絵かきを楽しめて
本当におすすめ。 

※水彩色鉛筆は、
描いた上から水を塗ると
絵の具のように溶ける色鉛筆です。


下の写真のような
水を入れるボトルがついた
筆を使うと、
水入れの中の水をこぼされる心配もないので
幼稚園児一人でも安心して
絵の具遊びをさせてあげることができます。
85236735-FEE8-4348-BDD6-49DDD2D2B80E
 
コロナで外出できず、
大人も子供もストレス溜まってきますよね…。

みなさんも
少しでも楽しい気分転換がみつかりますように。

今日もお付き合いありがとうございました。



この遊びも楽しいので
よかったらやってみてください
(家にあるものでもできると思います)↓
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

9863E600-A408-45FC-A3EB-BB770A0D18D1

七並べでも大事なカードは
なかなか出さずに止めるスタイル。
ちなみに夫のボードゲームの仕方は
私より性悪です。

バウンス・オフ。
A6562AF9-6AA0-4C01-B23E-EA661569B337

子供たちとも時々やるんですが、
なかなか面白い。

1492F338-159F-45B7-9CAC-F3DC203B8098


二色それぞれ8個ずつ(写真では4個ずつしか写ってませんが)
のピンポン玉を投げて、
床で1バウンドさせてから、

8A3F3005-DA71-421C-8524-D901449A39E3

 こんなトレイに入れて、

EB425365-BBA2-43AD-A3F4-85984DB5E726

あらかじめ裏返しておいた山札から引いた
お題カードの形を作ります。

3つ先にお題をクリアできた人が勝ち。

ピンポン玉を乗せておくトレイが4つあり、
2チームに分かれて4人でプレイすることもできます。

対象年齢七歳以上とありますが、
順番を待って、玉を投げられさえすれば
小さい子でもプレイ可能だと思います。
(うちの2歳児はわんばうんさせず、
直接トレイに乗せてオッケーというルールで
一緒に遊ぶこともあります。) 

プレイ時間も15分程度
(投げるのが下手な人ばかりだと
もうちょっとかかるけど、
あまり長くはかからないという印象) 
と短めで、忙しいパパママにも優しいのが嬉しいところ。

ピンポン玉をコンコン投げるの
楽しいです。

我が家の人気ゲームのひとつ。

ちなみに、これです。










 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ