世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

タグ:妊娠

長女妊娠中のお話です。

F216E76E-C66E-4B8A-B030-4DFC222919C4

あまりに唐突な暴露に驚き!
よっぽど
気が動転していたんでしょうね…。


三人目出産のお話もよかったらどうぞ↓


世にも恐ろしい免許更新の話↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。
ネバーランド母です。

昨日で出産記録は
おしまいだったんですが、
おまけを一つ。

074E5FE8-1279-43CC-AA91-D6FA9809F230
 
これで、本当に
三人目の出産記録はおしまいです。
(ちなみに、
イエスマンは観たことがありません。
描いてみたかっただけです。)

結構きっちり描いたので、
いつか本人にも
読んでもらうことがあるかもしれません。

長男長女の分も
残しておきたくなったので、
またしばらくしたら
残り二人の分も
記事にしておきたいと
思っています。

末っ子ほど面白い
出来事はないんですが、
お付き合いいただけると
嬉しいです。


三人目の出産記録を始めから読む↓
ど根性妊婦!三人目を産む
E2D1049D-9D37-4EA7-BDCF-4FCF628E0B96



三人出産して気づいたこと↓
一人で臨む出産の荷物
54A0FBA3-211D-413B-8753-F6EEFCAFBFA4
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。
ネバーランド母です。

三人目出産記録のラスト記事です。


最初の記事↓
(過去記事:ど根性妊婦!三人目を産む)
E2D1049D-9D37-4EA7-BDCF-4FCF628E0B96


前回の記事↓
(過去記事:ど根性妊婦!三人目を産む5)
2AC995C2-C687-42A0-AEDC-F85C69453F8E

実習生たちに見守られながらの
本陣痛。

しかし、ここまで破水なしのためか、
ぜんぜん生まれそうな感じが
してきません。

AF778129-0298-450F-A922-27C2FE363469

長男と長女の出産は
夜中だったため、
夜勤の助産師さん一人と
もしかしたらもう一人いたくらいだったのですが、
次男の出産の時は
昼間だったため、
出産時には
担当の助産師さん以外にも来てくださり、
たくさんの方にお祝いされての
誕生でした。

立ち会って下さった助産師の方々、 
私の体液を全身に浴びた助産師さん、
一生懸命応援してくださった実習生の方々、
そして、ここまで
このブログにお付き合い下さった皆様、
本当にありがとうございます。

おかげさまで、先日
次男は元気いっぱいに 
2歳の誕生日を迎えました。

CC3BC1A0-BF7A-4D7D-B710-46E76C968D63
(過去記事:誕生日と王蟲のケーキより)


生まれてきてくれたこと、
元気に育ってくれたこと、
いつも支えてくださるまわりの皆様に、
ただただ感謝しております。

あ、最終回のようですが、
ブログの最終回ではないです。
くだらないことを
ぽちぽち描いていこうと思っているので、
時々遊びに来てくださると
嬉しいです。

では、また。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、
ネバーランド母です。

三人目出産記録も
五回目となってしまいました。

こんなに
長くするつもりはなかったんですが、
お付き合いくださっている方、
本当にありがとうございます。


最初から読む↓
(過去記事:ど根性妊婦!三人目を産む)
E2D1049D-9D37-4EA7-BDCF-4FCF628E0B96


前回の記事↓
(過去記事:ど根性妊婦!三人目を産む)
462AF8BC-FA8E-4E8A-8BE1-E1E9FA5710E9


 
分娩台の上で
されたお願いの結果、
たくさんの人に見守られながら
ど本番を迎える私。

F1A83E01-19D3-4574-88D8-75E4A63AF608

おいぃぃぃぃ!!!

分かる!
分かるよ!!!
すごい好青年だったし、
熱意に溢れた若者だってことは。

本当に、
大変そうな妊婦を見て
何か力になりたいって思ったのも。

本当に本当に
いい子だってことも。

でも、でもね…、
触っちゃあいけないんだ!!!よ?

これはね、
人それぞれかもしれない。
さすってもらったり、
触ってもらえると安心する人もいるだろう。

でも、でもね、
肩を力強く
「ポンッ!!!!」
はいけない。

考えてもみて?
お産ってのは、
ものすごい極悪な下痢(つまり腹痛)と、
とんでもない便秘(出そうで出ない)が
一気に来た状態で
フルマラソンしているような
イメージなの。

トイレに座って
気張ってる状態のところに、 
肩「ポンッ!」は
出るものも出ないでしょ?

と未だに力説したくなる出来事ですが、
まあ、本当に、
とにかくいい子だったというのは
間違いないでしょう。

彼の気合注入のお陰で
スポンっと生まれてきたのかも
しれませんし。

でも、…ちゃんと、
分娩後に教えてあげるべきだったかしら…?

とにかく、
楽しい思い出の一つであります。
そして、
応援ありがとう!!
気持ちは嬉しいです!!! 



彼にしては軽く
肩ポンだったかも
しれませんが、
なにぶん男性ですし、
なにより分娩中ですし、
個人の体感として
「力強く」感じたということを
申し添えておきます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。
ネバーランド母です。

昨日は、
記事をちょっとぶつ切りにして
アップしてしまって
申し訳ございません。

どうしても、
1記事4コマ以上になると
時間が取れなくなりまして…。

皆様の貴重なお時間を、
こんな記事のために
割いてくださること
感謝いたします。

昨日↓の続きです。
(過去記事:ど根性妊婦!三人目を産む3)
25B28161-4AD2-42F1-9930-3544AFAC2FE6


陣痛室はすっ飛ばして
いきなり分娩台へ上がり、
子宮口が7cmしか開いていないのに
早くも分娩準備完了。

もういきんでもいいですよという段階で
やってきた謎の女性。

この状況でする頼み事って
一体何と思ってたら…。

97BD5E8C-7B7A-4007-9CD4-6829448F9945
見事な
フット・イン・ザ・ドア
テクニック!!!

ましてや
思考能力を削がれるこの状況下。

思っているのとは
全く逆のことが
口から出ましたね(汗)。

彼女が営業マンなら
素晴らしい成績を上げることでしょう。


力仕事も多いであろう看護師に
貴重な男性看護師の卵。

男性であるからという理由で、
女性の学生より経験できるものが減るのは
可愛そうだし…。

という、
まあもっともらしい理由をつけて、
見学されてやりましたよ。

ただ、
脚側からの見学でないことだけは
確認しましたけどね。

前日お腹を壊していたから、
脚側からの出産風景は
ちょっとお見せできないと
思いまして…。

あの時の男子学生が、
今、立派な看護師として
活躍しているかもしれないと思うと、
見学されただけの私も
誇らしく思うのです。 

まだ、
もうちょっと見学された様子など
描いていきたいと思っています。

毎回4コマ程度の内容ですが、
お付き合いいただけると
とても嬉しいです。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ