世界のすみっこでネバーランド

あれをやらねば、これもやらねば、でも遊びたい。大人になれない母親のちっぽけなネバーランドの記録です。現在小学3年生(8歳)、幼稚園年中(4歳)、1歳児の育児に奮闘中。

タグ:自由研究

ミジンコの観察、
楽しく終了しました。

長男のまとめも
ほぼほぼ済んだようで、
一安心。

残す大物は読書感想文のみ
となりました。

D6EC8CE8-1753-4709-A5F3-AD8CA57723AC

ミジンコって、
水中をただただ
ゆるゆると泳いでいるとばっかり
思っていたのですが、
実はかなり泳ぎが得意だそうで、
ミジンコを人と同じくらいの
大きさにしたら
一掻きで12mも進むそう。


 
『すごいぜ!!動物スポーツ選手権』
という本に書いてあったと
長男が教えてくれました。 

一回一回の動きも早いそうで、
長男によると、
人間サイズのミジンコなら
25mを3秒くらいで泳ぎきるそう。
(こちらは
小学三年生の長男が
独自に出した数字なので
真偽は確かではありません。)

世の中知らないことって
たくさんあるんだなぁと、
毎日のように思っています。

そして、侮りがたし
児童向け図書。
そして、幼児向け絵本。
こんなに勉強になるなんて、
いろいろと読んでみるまでは
思いもしませんでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は、
一素人がいろいろと触ってみた結果感じた
虫眼鏡とハンディ顕微鏡の
選び方について
書かせてください。

ここからは長くなるので、
ご興味のある方は 
お付き合いください。

ハンディ顕微鏡と虫眼鏡の選び方

1、高・低倍率によるメリット、デメリット
2、我が家にある道具のレビューと
オススメの観察対象
・ごく普通の虫眼鏡(2〜3倍)
・高倍率ルーペ(10倍)
・ハンディ顕微鏡(20ー40倍)
・ハンディ顕微鏡(50ー80倍)
3、結局どうやって選べばいいの?



1、倍率によるメリット、デメリット
ハンディ顕微鏡も虫眼鏡も 
高倍率、低倍率さまざまですが、
高倍率ならばいいというわけでは
ありません。 

高倍率になればなるほど、
大きく拡大出来るというメリットがある反面、
視野が狭まるというデメリットがあります。

視野が狭くなると、
その分、対象物を見つけるのが
難しくなります。

また、虫眼鏡の場合は
高倍率になればなるほど、
観察対象との距離を近くしなければならないという
デメリットもあります。

2、我が家にある道具のレビューと
オススメの観察対象

・ごく普通の虫眼鏡(2〜3倍)
学校でもよく使うタイプの
探偵が持っているような虫眼鏡です。

幅広い視野が確保でき、
観察対象から離れて
見ることができるため、
野外での昆虫などの観察に適していると思います。
 

・高倍率ルーペ(10倍)


 
こちらは対象物との距離が
5センチ程度でないと
ピントが合わない、
かつ視野が狭く
動く観察対象を追うのが難しいため、
個人的には植物や鉱石など
動かないものを観察するのに
適していると思います。

虫が苦手ではない私でも、
 5センチの距離で観察するのは
抵抗があります…。
抵抗さえなければ、
虫の動きを何らかの方法で止めれば
楽しく観察できると思います。

手に刺さったトゲを抜くのに
よく見るのにも便利。 
 

・ハンディ顕微鏡(20ー40倍)



顕微鏡の割には視野が広く明るく、
低学年の子供にも
扱いやすい倍率だと思います。

1mm程度までの小ささのものを
観察するのに適しています。

1mm程度の虫や、
チリメンジャコ等に混じっている
イワシの子供以外の生き物、
大きめのミジンコを見るのにぴったり。



こんな本をお供にすると
かなり楽しめると思います。


・ハンディ顕微鏡(50ー80倍)



50倍の倍率に設定して
1ミリ程度の生き物を観察すると
C66B15AD-DC28-44B8-BBA9-C9659865EB7B

こんな感じ。
半分くらいはみ出てしまいます。
0.5ミリの観察対象だと
0B399280-84A6-4AC1-BD36-A3EE5FCFBCE3
このくらいの見え方なので、
50ー80倍の顕微鏡だと
0.5ミリ以下のものを
観察するのに
適しているように思います。
 
(0.5ミリより小さいものは
まだ観察したことがないため
どの程度まで観察できるかは
未知数。
なにか分かったら
また記事にするかもしれません)

 
3、結局どうやって選べばいいの? 
観察したい対象と
使う人の年齢から選ぶといいと思います。

基本的に倍率が上がれば上がるほど
使いにくいので、
小さな子には低倍率の道具がおすすめ。

虫の観察をしたいならごく普通の虫眼鏡、
植物や鉱石だったら高倍率のルーペ、
1ミリ程度までのものが観察対象なら
20ー40倍程度の顕微鏡、
0.5ミリ以下の観察対象なら
50ー80倍の顕微鏡という感じです。

これはあくまで
素人が使ってみて考えた結果ですし、
使う人によって個人差があると思いますが、
少しでもお役に立てれば幸いです。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、自由研究は順調ですか?
我が家の長男(と私)は
自由研究ライフを
満喫しています。

続きというほどではないんですが、
前回の自由研究の記事はこちら。
 

ミジンコを研究することに決めた
小学3年生の長男。

20倍ー40倍の
ハンディ顕微鏡で十分か
考えてもネットで調べても
よく分からなかったので、
とりあえずミジンコを捕まえに行きました。

75BB691A-DA6C-4CD6-8FD7-996F58C82C37
 
まったく、本当に
だれの研究だと思っているんだか…。

兎にも角にも
暑いさなかミジンコらしきものを
捕獲してきた我々、
早速ハンディ顕微鏡40倍で
観察をしてみます。

前回の記事にも載せましたが、
見えたのがこちら。
9FFF2DB9-B3C0-4F36-A8CE-74179AFAF3C3

あと、こちら。
521DF651-2601-4F1A-9F40-57D0BBD076C6

ん?
想像していたミジンコの姿とは
289F3B04-1A54-4028-A49F-61A6DB71C950
全然違うよ!?

もしかして、
ミジンコじゃなかった??? 

早くも頓挫しかかった
我が家の自由研究でしたが、
翌朝、坂田明さんの
『私説ミジンコ大全』
を読んでいた長男が気がつきました。

私説 ミジンコ大全
坂田 明
晶文社
2013-01-17


「細長い方、ナガカイミジンコだ !!」

ほどなく、まん丸の方も
カイミジンコであることを特定。

長男と一緒に大喜び。
疑問に思ったことが
スッキリ解決する気持ち良さを
味わったのでした。

これぞ、
自由研究の醍醐味!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さてさて、
昨日の記事にも書きました

この商品が届きました!
(以下は少し長いので、
ハンディ顕微鏡にご興味のある方は
ご覧ください。)


9E791EBE-78C7-4EFB-8C48-EE3D4C74D057

中を開けるとこんな感じ。

06128879-FB42-4F08-AF20-2E3193708B9D


50ー80倍に拡大できるハンディ顕微鏡、
顕微鏡につけるストラップ、
藻類がセットされた永久プレパラート、
スライドガラス、スポイト、 
漏斗状のクマムシを採集するための器具、
あとは18ページの薄い冊子が
がセットになっています。
(ボタン電池が別売りなので
注意が必要です)

この冊子がかなり優れもので、
クマムシの採集や豆知識、
顕微鏡の使い方はもちろん、 
自由研究のまとめ方も
簡潔に書かれており、
これ一冊で
かなり優れた自由研究を
完成させられそうです。

このセット内容で
2000円程度は
かなりお得では!?という感想。

肝心のハンディ顕微鏡の性能はというと、
0B399280-84A6-4AC1-BD36-A3EE5FCFBCE3
上は80倍でみたもの。
二枚貝のように
2つの殻が合わさっている様子や、
割れ目から出ている触手(?)まで
よく観察できます。

面白い〜!!!!!
80倍にすると、
少し像がぼやけて見にくくなるんですが、
値段を考えると本当に大満足です。

スライドガラスに被せる
カバーグラス(四角くて薄いガラス)
がついてないのだけはちょっと残念ですが、
買って損なし! 
だと思います。 


自由研究の話↓



生き物大好き長男の話↓



図鑑はMOVEかNEOかって話↓
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

EBE36A61-D107-4D3F-BD45-62A5258BEB56

小学生のお子さんが
いらっしゃるみなさん、
自由研究は進んでいますか?

我が家は今更ながら
夏休みの宿題の計画を立てて、
意外と時間がないことに
やや焦りを覚えている
次第であります。 

今年の自由研究は
ミジンコについて
調べるとのこと。

私説 ミジンコ大全
坂田 明
晶文社
2013-01-17


長男が借りてきた中で
面白かった本。
DCが付属していて、
ミジンコは鳴き声とかないのに???
と思ったら、音楽CDでした。


夏休みが始まってすぐに
本は何冊か借りてきて
読んではいるようなのですが、
具体的に
何を調べるかは
決めていないようです。 

ひとまず、
研究対象に触れてみなければ 
ということで、
昨日は暑いさなか
田んぼへミジンコを捕まえに。

しかし、ついてみて愕然。
289F3B04-1A54-4028-A49F-61A6DB71C950

春先はたくさんいた
ミジンコ(らしきもの)が
浮き草ばかりで全然見えない。

とりあえず、
目の細かい網で
田んぼの水を何度かさらったあと、
水をはったバケツで洗ってみる。

いるいる!
なにか小さなものが泳いでる。
ミジンコかはわからないけれど、
とりあえず持って帰ってきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ハンディ顕微鏡40倍、
iPadのカメラを使い
長男と二人がかりで
必死に撮影したのがこちら。

9FFF2DB9-B3C0-4F36-A8CE-74179AFAF3C3

521DF651-2601-4F1A-9F40-57D0BBD076C6

え?これミジンコ???
とりあえずミジンコのイメージとは
だいぶ違う…。
ちょっと分かりません。

でも面白い!

特に面白いのが、
二番目に載せた写真の
丸い生き物で、
上の方にうっすら見えている線から
パクッと割れて
中から触手のようなものが
ちょろちょろと出てきます。
(線見えますか?)

E4CEF6AE-6EC0-478B-BCE9-607265E25836
まるで地球外生命体!

これからの長男の研究による
種別究明が楽しみです。 


(おすすめのミジンコ絵本)
ミジンコでございます。
佐藤 まどか
フレーベル館
2018-06-01

とにかくかわいいよ!!


ミジンコ以外もいっぱい。
イラストがわかりやすいので、
見つけた微生物の
大まかな種類特定にはもってこい。
読み聞かせにも。

(ハンディ顕微鏡)
長男が年中ごろから
4年くらい現役の
我が家のハンディ顕微鏡。
20倍ー40倍で
みることができる。





今回わかったことだけど、
ミジンコ観察には
ちょっぴり物足りない。


調子に乗って昨日頼んだ
顕微鏡キット。
こちらは50ー80倍。


こちらは表紙に
ミジンコのイラストもあるので
大丈夫だろう。

まだ届いていない。
届いたら
ハンディ顕微鏡や
虫眼鏡についての記事を
書きたいなと
思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ほかの理科的なお話も
よかったらどうぞ。

MOVEとNEOどっちの図鑑がいい?↓


多摩川で化石掘り↓
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ